2019年10月29日 (火)

ジュンチャバリ茶園お茶会<開催リポート>

ネパール『ジュンチャバリ茶園』のオーナー、Lochan Gyawaliさん来日にあたり、まやんちでお茶会を開催していただきました。

お茶好き、紅茶好きの方でしたら、知らない人はいない銘茶園のオーナーを囲んでのお茶会となれば、参加希望者が殺到しそうでしたので、今回はお菓子教室の現会員に向けてお誘いの一斉メールを送り、参加者を募りました。案の定、メール送信直後から続々と申し込みがあり、即座に満席となり、残念ながら参加を断念していただいた方も多くいらっしゃりました。ですので、どんな様子だったか聞きたい!というご要望も多くありましたので、このブログにて報告させていただきます。

 

金曜の夕方、お茶会の開催前にLochanさんにご来店いただきまして、まずは、腹ごしらえにアフタヌーンティーを楽しんでいただきました。

30b735365de14b679b68b376fc848c57

褒め上手のLochanさんには褒め殺しに遭いました。お茶もお菓子も最高!って、何度も褒めてくれました。

 

 

ティールームの営業を終えてから、参加者のみなさんにはお茶会開催5分前に入ってくれるようお願いをしており、くじ引きで席を決めさせていただきました。収容人数の限界まで席を設けることにして、ギュウ詰めに配置しましたので、くじで公平を装いました。(すみません)

 

 

はじめまして!「ナマステ~~~」

Lochanさんが参加者一人一人に カダ(ステキな布)を首からかけて迎えてくれました。

15ecc6a819994481bb3598de27935dc0

出会いを心から歓迎してくれていることが伝わってくる、本当に嬉しい瞬間です。人数分の布をネパールから持ってきてくれたなんて、泣けてきます。

 

まずは、Lochanさんによるジュンチャバリ茶園のご紹介のスライド上映から。ジュンチャバリ茶園創業からの沿革、茶園の哲学、製茶についてのいろいろ、40分かけてのプレゼンテーションでした。参加者の中には英語がわかるか心配されてた方も多かったのですが、Lochanさんの分かりやすい資料作成と話術で「よくわかった~」「おもしろかった~」と後々に感想が届きました。

6edf896a448144cf8a2459f967a5b37d

 

続いて、私が2年前にジュンチャバリ茶園を訪れたときの写真をご覧いただきました。こういう機会が来るならば、もっと真剣に撮影すべきだったと後悔はあるものの、揉捻機の作動している動画、ジュンチャバリならではの手作業でのソーティング動画、様々な製茶マシンの写真だったり、ジュンチャバリでいただいたお食事、ティスティングの様子、茶畑の様子など、私ならではの着眼点で撮った写真にはLochanさんの更なる解説も加わって、盛り上がりました。

Unnamed-1

 

 

 

スライドを上映しながら、お茶を飲んでいただきました。

 Unnamed-2

まやんちのティーコレクションの中から、

ジュンチャバリの収穫時期の違いを分かりやすく比較してお伝えできる紅茶、半発酵茶を次々にお出ししました。

春茶 Himalayan spring

夏茶 Himalayan Royale Handcrafted Tips

夏秋茶 Himalayan Black

秋茶 Himalayan Orange

冬茶 Himalayan Royale Handcrafted Tips

半発酵茶 Himalayan Bouquet

台湾・蜜香紅茶を思わせる Himalayan Black

 

 

もちろん、お菓子もいろいろ。

(私は写真を撮り忘れたので、参加者からお送りいただいた写真ばかりです)

ハロウィーンが近いので、かぼちゃシューに変顔を書いて遊んでみました。

2019_1025_19321000-1

2019_1025_19353100 2019_1025_19414000 2019_1025_20222600-1

 

皆さんにとって最も印象的だったのは、Lochanさんが『passion
』という単語を強調して使われていたことへの感動&共感でした。やはりネパールでも人件費の高騰による製茶コストが莫大になっている問題、気候変動、地球温暖化による様々な課題や対策についてのお話。それでも、『passion』がダイジなんだ!という熱い話は参加者の胸を打ちました。

 

「もともと大好きな茶園だったけど、参加したらもっと好きになった」「ジュンチャバリに行きたくなった」「一杯一杯、一滴一滴をもっと味わって飲もう」「もっとお茶を買って応援したい」「Lochanさんお茶目、ステキ」などなど、皆さんにとっては思い出になるお茶会となりました。

皆さんがお帰りになったあとで、スタッフとともにお茶会(二次会)をして、ここ蒲田でお茶会を開けたことの喜びをしみじみと語りありました。

Lochanさんは夫の髪型をモジャモジャと表現した私に習って「モジャモジャ」を覚えてしまいました。そして、まやんちの空間をとっても気にいてくださったようで、木や漆喰などの自然素材について随分と熱心に耳を傾けてくださいました。

C754038cc9ef408e9388c881110ca8bc

 これで、また、へんな日本語のレパートリーを増やしてしまいました。

 

|

2017年12月17日 (日)

buanobi ワークショップ 新年1/6開催のご案内

20171216_3064651


タイシルクに手刺繍でお馴染みのbuanobiの1dayワークショップを開催します。

今回の作品も、外観だけじゃなく、中身もステキです。

初心者大歓迎ですので、ご興味のある方は、ぜひ、お待ちしております。

1日かけてチクチクチクチク、作品を仕上げましょう。

まやんちのランチ&ケーキ付です。

詳細はbuanobiのブログ↓こちらをご覧ください。

http://blog.buanobi.com/?day=20171216

20171216_3064833

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

新規事業参入セミナー 受講者募集

新規事業参入セミナーのご案内です。




昨年に引き続き、今年も栃木県の市貝町(いちかいまち)にお招きいただきました。



***********************

市貝町は宇都宮から車で30分くらい。

(お隣には陶器で有名な益子町があります)

人口は1万1千人。

畑と田んぼが広がり、蛍が飛んでいる自然がいっぱいの町です。

************************




市貝町に事業を創生し、雇用を拡充するのを目的に開催されるセミナーです。

セミナーなんていうと、堅苦しいイメージを持たれるかもしれませんが、

講義の内容は、飲食店を始めるにあたって、はじめの一歩の踏み出し方、どう考えたらよいのか、どう進めたらよいのか、私の10年間の体験をベースに内容を組み立てております。

『成功に導くノウハウ』だとか、『あなたは成功する』みたいな、’いかにも’なセミナーを私ができるわけありませんから、

実際に私のコケタ話、しくじった話、困った話を中心に(たまに自慢話もしますが)飲食店を経営することの楽しさと難しさを知っていただき、体験談から得られる知恵や解決策を引き出していただこうと思っております。




飲食店での経験がなく、ど素人が開業しても続けて行ける事例として、聴いていただけますので、私と同じように異業種から参入しようと考えている方には、勇気が湧き出る講座だと思います。

昨年、まやんちの家賃の金額を例に収支の講義をしていたら、受講者の皆さんは一年間の額だと思ってらっしゃって、途中で1ヶ月の金額だとわかったときに、大爆笑しました。それくらい、家賃がかからないので、いろんな事が出来そうな可能性に満ちた町です。地方で起業するのも面白いと思います。

地方で開業を考えている方、その移住候補地に市貝町がありましたら、住民じゃなくても受講できるとの事です。

まだ残席があるようですので、ご興味がありましたら、お問合せください。

(公共事業ですので、受講料は無料です)




市貝町の起業促進、雇用の拡充を願って講義させていただきます。






<お問合せ先>

市貝町地域雇用創造促進協議会

電話 0285-81-6177

栃木県芳賀郡市貝町杉山2504

|

2017年6月19日 (月)

【開催中止】8月のオトナの異業種交流会 (お見合いパーティー)

8月に開催予定でした

オトナの異業種交流会(お見合いパーティー)は

諸般の事情により、開催中止とさせていただきます。

参加を検討してくださっていた方々、情報をシェア拡散してくださった方々、

大変申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。



次回、12月の開催を検討しております。

開催が決まりましたら、こちらのブログでご案内させていただきます。

|

2017年5月 1日 (月)

【リポート】 1stフラッシュ試飲販売会

インド・ネパール1stフラッシュの試飲販売会を開催しました。









参加者をブログで募ったところ、即日で定員以上のお申し込みをいただき、限界までお受けして、お席が密着した状態でよろしいとご快諾いただき、23名にご参加いただきました。






まずはお茶菓子。

インドのお菓子といえば、これ!



現地で購入したお菓子とまやんちのクッキーを盛り合わせて、各テーブルに。







4種類テイスティングしていただきました。








今、ティールームで提供している3種類に、もう1種を加えて、計4種類を試飲していただきました。

本来、ティスティングは各自がスプーンを茶液に直接つっこんで飲むことが多いのですが、今回は人数が多いのと、見知らぬ人との間接キッスに抵抗のある方々もいらっしゃるかと思い、茶杯をお配りして、ティーボットから注いで飲んでいただくことにしました。

飲んでいただきながら、茶畑の写真、工場の製茶の写真や動画をプロジェクターで壁面に写してご覧いただきました。





さっそく、ご参加いただいた方から感想が寄せられ、その中でも、印象的だった感想は、、、、

紅茶=オシャレな飲み物 という印象を覆されました。



↑私のツボにギュ~~っと入り込みました。

紅茶というと、日常にありながら、実はよくわからない、何となく飲んでいるという方も多く、かといって、突き詰めようとすると、マナーだの、セッティングだの、オシャレだとかキラキラした社交のツールとして捉えられてしまうことが多いのが現実だと思います。


ですが、私のお伝えしたい、お茶の作り手の思い、消費者である私たちの受け取り方、に注目すると、心が温まり、お茶を囲む仲間たちの語らいが、より豊かな時間になると思うのです。どういうところでお茶が栽培され、どうやって作られているのか、知れば知るほど楽しいですね。そういうことをお伝えできて、よかったな~と思います。



今年はファーストフラッシュの収穫が例年に比べると遅れていて、出来栄えもいまひとつ、と言われておりますので、この時期に4種を味わっていただけたのも良かったです。





さてさて、

「気に入ったお茶がありましたら、ご購入ください」とご希望をお伺いしました。

既に、ジュンチャバリ茶園は底が見えてきてしまってるので、お一人様一袋限りという制限付きにしておりました。

それ以外の3茶園は同価格でお譲りしようとご希望を伺ったところ、なんと、R茶園に爆買いが殺到し、即完売。公平性を保つために、爆買いを我慢していただき、皆さんで分けていただくという事態に。

今朝になって、私の仕入れの明細を開いてみたところ、R茶園が群を抜いて高値でした!!アハハハ(笑)

今回の参加者は、まやんちの『飲んで覚える紅茶入門』の講座をご受講いただいた方々ですが、

何ともお目の高い、目利き、鼻利き、舌利きの皆様でした。

これからもお茶のたのしみを共有していきたいです。








___________________

只今、ティールームで提供している1stフラッシュは

アリア茶園(茶葉の販売もしております)

シャングリラ茶園(茶葉の販売もしております)

ジュンチャバリ茶園(在庫わずか・茶葉販売なし)

です。




後日、提供を始める予定は、

リシーハット茶園(在庫わずか・茶葉販売なし)

タルザム茶園(在庫わずか・茶葉販売なし)

スタインタール茶園(在庫わずか・茶葉販売なし)

です。

____________________

|

2017年4月16日 (日)

インド・ネパール1stフラッシュ試飲販売会@まやんち

臨時休業をさせていただき、インドとネパールの茶畑に行って参りました。

そして、無事に帰国いたしました!


ちょうど桜が見頃になった時に出発したので、

帰国する頃には散ってしまうかな?と思いきや、

帰国したら、まだ咲いていたので、びっくり。

余計に郷愁を感じて、安堵しました。





さっそくですが、イベントの告知からさせていただきます。

今年はファーストフラッシュの収穫が例年に比べると遅れており、まだ日本の紅茶屋さんには出揃ってない状況ですが、自ら運んできた茶葉で試飲販売会を企画しました。

いち早く、春の訪れを感じていただける楽しい会にしたいと思っておりますので、ご興味がありましたら、お申込みください。お待ちしております。

<<<ご案内>>>

【日時】4月29日(土)19時から 2時間~2時間半(アバウト)

【参加費】500円

【内容】インドとネパールの茶畑・製茶工場の写真を撮ってきましたので、壁面に映してご覧いただき、珍道中の話をしながら4種のファーストフラッシュをティスティングしていただきます。

【お申込み】①お名前 ②電話番号 ③『飲んで覚える紅茶入門』ご受講歴の有無をメールでお送りください。

お申込み先 mayanchi@nifty.com

・先着22名様 返信メールが届いたらお申込み完了です

・ティールーム閉店後に開催しますので、18:50以降にご入店ください。

・ティールームをご利用後にご参加いただく方は、準備の都合上、いったんご退店をお願いすることになります。

・夕飯をお済ませの上、ご参加ください。

・お気に召したお茶がありましたら、お求めいただけます。10g単位で特別価格で販売いたします。



※製茶方法、品種、栽培方法、茶産地の現状など、ちょっぴりマニアックな話題を提供いたしますため、まやんちの紅茶教室『飲んで覚える紅茶入門』受講修了者を優先してご案内させていただきます。復習要素も含めた説明をいたします。誠に勝手ながら、まだご受講いただいてない方でお申込み下さった方には、空席があれば、開催3日前(4/26)にお電話にてご連絡をさせていただきます。


【満席御礼】

満席となりましたので、以後、キャンセル待ちでお受けいたします。

追加開催も検討しております。

開催できる場合には、キャンセル待ちの方にはご連絡させていただきます。



42919_4




































































 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


|

2017年4月11日 (火)

buanobi チッラダーシルクポーチのワークショップ

ゴールデンウィークの真っただ中、

5月3日(水曜・祝日)に

buanobi のワークショップを開催いたします。

20170411buanobi1


3色の中から好きな色をお選びいただけます。



内側もステキなのはブアノビの特徴です。

20170411buanobi2





チクチク縫って、チクチク縫って、

途中のティータイムで、まやんちのお茶とお菓子を召し上がり、

また、チクチク縫って、作品を完成させてください。


ご興味のある方はこちら↓をクリックしてご覧ください。

http://blog.buanobi.com/?day=20170411


|

2017年1月 7日 (土)

第2回 ヲタクのためのチョコレート講座

チョコレートの美味しい季節が到来しました。 

Thilhvctzy


             

2年前に大好評だった『カカ王』によるチョコレート講座を、熱いご要望にお応えして、今年も開催することになりました。

(前回の内容と重複する部分もありますが、異なる内容もありますので、リピート受講もお楽しみいただけます)

チョコレートの歴史、原料や構造、風味、口溶けの正体など、幅広くチョコレートについて学んでいただく、充実内容のチョコレートセミナーは、

題して・・・

ヲタクのためのチョコレート講座 

チョコレートとはそもそもどんなものかを知っていただきながら、それぞれの風味の中に隠された秘密を、試食を通して一つずつ紐解くような内容になっています。
あなたもチョコレートの森をさまよって、ヲタクの仲間入りをしませんか!?

チョコレートが好きで「食べたいだけ!」という方から、「ヲタクレベルになりたい!」という方、「すでにヲタク!」という方まで、チョコレートのあれこれを楽しみながら学んでいただけます。

今回も、15種類ほど!の試食をご用意しております。
市販品では入手困難な素材やチョコレートたちも登場する貴重な機会です!

【講師紹介】

チョコレート研究家

『カカ王』こと 中嶋 茂 氏

Nakajimashigeruphoto


略歴:

1963年大阪生まれ、大阪大学工学研究科修士。1988年江崎グリコ(株)入社。
チョコレートを中心に研究部門、商品企画部門、マーケティング部門、原料調達部門を経験。現在も在職中。また、仕事のかたわら、あべの辻製菓学校夜間部にも通学し、製菓衛生士の資格も取得。ライフワークとしてチョコレート面白さを伝える活動を行っている。






2年前の講座の写真です↓

Img_4372

スライドなども用いた講義はとても分かり易い内容です✨

【開催日時】 

2015年2月19日(日)  

ご入店13:45~ 

講習時間14:00~17:00

 ※終了時間は目安とお考えください。前後する可能性があります。






【受講料】 
 
3,500円(消費税込) 

 当日お支払いただきます。試食代・紅茶代すべて込です。






【講演内容】 

14:00~15:00
・チョコレートってどんなもの?…原料や構造について
・チョコレートの変遷を感じてみましょう。…チョコレート四大発明について

15:00~15:30
ティーブレイク&フリートーク

15:30~16:30
・チョコレートの口どけを科学してみよう!…これがチョコレートの本質
・カカオの風味の違いがわかるかな?…特徴的な風味を感じてみましょう
・チョコレートを楽しみましょう!!

16:30~17:00
質疑応答

※カカオ豆、ココアバターなどの原料や、ボンボンショコラを含め15種程度の試食品を準備します。鼻血・吹き出物・血糖値上昇など、体調管理は自己責任でお願いしております。
※調理等の実習はありません。座学での受講となりますので、筆記具をお持ちください。
※写真撮影はOKです。動画撮影と録音はご遠慮ください。
※昼食をお済ませのうえご受講ください。




【お申込み】

まやんち店頭、

電話(03-6276-1667)

Email(mayanchi@nifty.com

にてお願いします。

お名前と電話番号をお知らせください。

先着順でお受けします。<定員20名>

Emailの場合は翌々日になっても返信メールが届かなければ送受信トラブルの可能性がありますので、必ずお電話をください。

キャンセル料は1週間前(2/12)から全額申し受けます。尚、代理受講が可能です。


【満席御礼】

只今、キャンセル待ちでお受けしております。
キャンセル待ちでよろしければ、Eメールをお送りください。

|

2016年11月 1日 (火)

婚活『異業種交流会という名のお見合いパーティー』@まやんち

11月に入って、2016年もあと2ケ月を残すばかり。

年末恒例のお見合いパーティー、

今年はクリスマス当日に開催いたします。

20161101omiai

2016年の締めくくりに、素敵なパートナーとまやんちで出会ってください。


以下、ご案内です↓

 

まやんちが男女の出会いをプロデュースします!

 

 

第21回

異業種交流会という名の

お見合いパーティー

1225日(日) 12:0016:00 

 

  

男性12名と女性12名で、男女の出会いを目的とした交流会を開催します。


これまでにめでたく5組も結婚されました。

ご交際中も多数いらっしゃいます。



この成果の秘密は、なんといっても、独自に開発した告白方法にあります。
 
誰が誰にカードを入れたのか参加者同士はもちろん店員にも知られずに告白できますので、シャイな人でも心配なさらずにご参加ください。そんな実績のあるパーティーに身を委ねて、パートナーと出会ってみませんか?

 

【参加資格】

男女の出会いを求めている独身の人

男性:3045歳  女性:3039

 

 

 

【参加費】 

6,000 (軽食、お茶とお菓子、お酒も提供します)

 

 

 

【交流会の内容】

参加者の皆様がより自然体でお話ができるよう工夫を凝らした演出で大人の上品さとスマートさを大切にする交流会をプロデュースしております。

大まかな流れは、

自己紹介→お食事&ご歓談(席替え3回程度)→告白タイム

お食事は、すべてフィンガーフードをご用意いたします。

軽めの昼食が出るような感じです。

もちろん、本業のお菓子も楽しみにしてください。

 

尚、人間関係のトラブルに関して当店は一切の責任を負いかねます。すべて自己責任ということでお願いします。

 

 

 

【お申込み】

店頭にて(金曜と土曜の営業中)受付いたします。

メールでのお申込みは11月13日以降とさせていただきます。

メール mayanchi@nifty.com

参加者ご本人からのお申込みをお願いします。

①住所 ②名前 ③性別 ④年齢 ⑤電話番号 ⑥職業(勤務先)

⑦この会を何でお知りになったか

ご紹介者がいらっしゃる場合は、その方のお名前

を明記していただけますようお願いします。

記入漏れがあった場合は受付できませんのでご注意ください。

パーティー中に店側が個人情報を公表することはありません。


2~3日経っても店からの返信なき場合は送受信のトラブルの可能性がありますので、お電話をくださいますようお願いします03-6276-1667




12/12以降のキャンセルは会費全額ご負担となります。

<最小催行人数:男女各8名>

パーティーについて、よくいただく質問をQ&Aにしました。

よい出会いの場を提供できますよう、ワクワクして参加者の皆様をお迎えいたします。

お申込みをお待ちしております。




お申込みの受付は終了いたしました。

次回は来年の8月か12月に開催する予定です。

 

|

2016年9月21日 (水)

buanobi ワークショップ盛会でした!

ティールームがお休みの日に
buanobi のワークショップを開催しました。


午前中は刺繍。
みなさん、せっせとチクチク励んでいらっしゃいました。


昼食にはアフタヌーンティーを召し上がっていただきました。


午後はガマグチの装着。 
みなさん、がんがん力を入れて組み立ててらっしゃいました。




1日かけて、タイシルクに手刺繍のガマグチポーチが完成しました。


ご自分の作品を手に取っていただいて、集合写真をパチリ!

素晴らしい出来栄えでした。
パチパチパチパチ

女子はキレイなものに目ざといから、
ふと人目に触れた瞬間に
「うゎ~、かわいい!」
「これ、どうしたの?」
って、あちらこちらから、声がかかるんじゃないかな~☆
ぜひ、自慢げに、ご自分が作ったことを誇らしく語ってください!



■■■ buanobi 展示会のご案内 ■■■
まやんちのギャラリースペースで、
12月に開催していただくことになりました。
また詳細はあらためてご案内いたします。

|

より以前の記事一覧