2018年12月25日 (火)

『としこレディースクリニック』まやんちの焼き菓子プレゼント

蒲田で女医さんが診てくれる婦人科と言えば、、、

『としこレディースクリニック』ですね。


まやんちから徒歩30秒(信号が青の場合)のところにあります。


まやんちのお客様の中には「今、としこ終わったー」、「これから、としこ行ってくるー」という感じで、通院と来店、2つをセットにしてる方が(私が把握しているだけでも)何人かいらっしゃいます。


呼び捨て?(笑)
屋号に先生のお名前がついてるから、省略も呼び捨ても仕方ありませんね。(笑)



教室の生徒さん達も、通院している人が多く、「としこにポリープ取ってもらったー」とか、よく話題になります。


さて、そんな『としこレディースクリニック』のとしこ先生は、毎年、クリスマスに受診する患者さんにまやんちの焼き菓子をプレゼントをしてくれます。

「クリスマスに来てくださるんだから、何かプレゼントさせていただきたい」って。
病院で焼き菓子をプレゼントしてくれるなんて、とても素敵な先生です。粋な計らいです。



年内の通院を検討している方は、ぜひ
12月25日に!
まやんちの焼き菓子が貰えます!




人気のクリニックなので、待ち時間がかかる事もあるかと思いますが、待合室はとてもキレイで過ごしやすい雰囲気なので、読書タイムにするも良し、スマホゲームをやるも良し、何か持っていかれるといいと思います。

プレゼントは、25日です!

| | コメント (0)

2018年6月26日 (火)

『SALUS』 7月号掲載 (掲載内容の訂正)

東急線を利用している方々の

愛読誌『SALUS』7月号(6/20発行)

沿線さんぽ蒲田のページに

まやんちが掲載されました。




掲載のスイーツは、『ピーチメルバ』です!

撮影が5月初旬でしたので、缶詰の桃で作りました

食べてみましたが、やはり缶の臭いがしました(笑)

それでも、撮影隊の方々が試食されて「缶詰でも充分美味しいのに、自家製のコンポートだともっと美味しいなんて、へぇぇぇ???」とおしゃっていました。

まだ、いつから提供を始めるか決めかねているのですが、例年、7月の第2週目から提供している通例をご存知のお客様からは、「いつからですか?」のご質問もなく、すでに多数のご予約を頂戴しております。




早ければ、7月6日から提供できますが、

確実なのは、7月13日からです。

20150810


↑桃の状況次第です。

ちゃんと決まりましたら、HPでご案内させていただきます。






《サルースの掲載内容に訂正がございます》

スコーン2個セット

誤)200円 → 正)320円

掲載直後に、東急線でサルースをゲットした元スタッフから「スコーン安すぎま~す」ってLINEが届きました。んなわけない

先週はスコーンを買いにいらっしゃるお客様がいつもの何倍もいらっしゃって、200円だと思ってご来店くださったのだったら、詐欺みたいで申し訳なかったです。

(言い訳みたいですが、いや、言い訳ですが)

原稿チェック時に私は修正依頼を出しましたが、修正されてなかったのです。編集の都合上、ダミーで金額を入れて原稿を作るのはわかりますが、それを直し忘れてしまったのですね。修正後の原稿を見せてくれれば防げたミスなのだと思いますが、今回に限らず、編集者が修正後の原稿を見せてくれるところは稀で、大体がスケジュールギリギリでそのまま入稿という進行をされています。ミスをしにくい仕事の仕方を工夫するのは大事なことだと自分の身に置き換えて考えました)気を付けていたって、誰だって、間違えちゃいますからね。私も’間違え女王’なので・・・。



蒲田の掲載店、

他には、私もまだ行ったことがない

スペイン料理屋さんとお花屋さんが一緒になってるオサレなお店とか、

本場の台湾料理を再現している台湾屋台料理やさんとか、

お馴染みのベトナム料理やカレー屋さんなどなど、

蒲田はグルメ天国ですね~~。

|

2014年12月22日 (月)

クリスマスに『としこレディースクリニック』を受診すると…。

蒲田駅東口からスグ、まやんちから目と鼻の先にある

としこレディースクリニック』では、


クリスマスに通院される患者様に、まやんちのお菓子がプレゼントされます!


~クリスマスプレゼント~





こーんなにたくさんのフィナンシェを今年も納品させていただきました。



クリニックの待合室は、

「えっ?病院じゃないみたい?」と思うくらい、

清潔感のある、素敵なサロンのような雰囲気です。



としこ先生曰く、

「誰かの家に遊びに来るようなリラックスした気持ちで

気軽に受診していただきたいから、雰囲気を大切にしてます」との事。

大田区民の検診などもやってらっしゃいますし、

女医さんの婦人科クリニックをお探しの方は、ぜひに。





お茶とお菓子まやんち

|

2014年11月23日 (日)

蒲田グルメ情報

友人から、通報がありました。

 

食べログで、まやんちが、蒲田1540件中 7位になってるよ!

とお知らせいただき、久しぶりに食べログを見てみました。

ご来店いただいたお客様から評価していただき、とっても嬉しです。

様々な観点で店をリポートしてくださり、

本当にありがたく感謝申し上げます。


せっかくなので、蒲田グルメ情報を。

食べログで【蒲田】で順位検索すると・・・

2位にでてくる 【檍】というトンカツ屋さんは、
まやんちと同じビルの1階にあります。
いつも行列ができているので、話題になってますよね。

最近では、【檍】→【まやんち】と、ハシゴされるお客様が多いです。

檍さんは、お肉がジューシーで塩を付けてもソースをかけても美味しいです。
ちなみに、私はロース派です。
豚汁もおかわりしたくなる美味しさです。
カウンター席だけなので、おしゃべりしながら食事をするというより、
もくもくと食べて、食べたらすぐ帰らないといけない感じです。

ということで、檍さんのトンカツ→まやんちでお茶とお菓子。
その流れは両店の特性がうまく調和して、蒲田グルメの楽しみ方の
1つのパターンにになっているのかもしれません。

お茶とお菓子まやんち

|

2014年8月10日 (日)

『糀谷の家』 完成見学会のご案内 

まやんちの内装設計者、建築家・八代国彦
が作る家の見学会をご案内いたします。

竣工間近となり、施主様のご厚意により、
お披露目をさせて頂くことになりました。

これからお家を建てる計画のある方はもちろんですが、
自然素材で作る家にご興味のある方、
建築家八代国彦の仕事にご興味のある方、
まやんちのような雰囲気の空間が好きな方、
ご都合よろしければ是非お出かけください。

開催場所はまやんちと同じ大田区内です。
実際に空間に身を置いて、居心地を感じてみてください。

当日は私も案内係として皆様をお迎えいたします。




20140810openhousekojiyanoie


↑こちらは模型写真です

設計監理:やしろ設計室
施工:中野工務店
用途:個人住宅
構造規模:木造在来工法2階建
面積:1階84.88㎡ 2階23.60㎡
   延床面積108.48㎡






場所:東京都大田区   

 

日時:9月14日(日)10時~16時

 

交通:京急蒲田駅・糀谷駅から徒歩7分 JR蒲田駅から徒歩20分

事前申込制です

見学をご希望の方はお名前・電話番号・ご住所・返信先のメールアドレスを
ご連絡ください。お越しの時間をお知らせいただけますとゆっくりご案内で
きると思います。お申込の方に詳細情報と地図をお送りします。

申込先: お茶とお菓子まやんち mayanchi@nifty.com  電話03-6276-1667





※お子様も歓迎しております。但し、施主様のお引越し前のお家ですので、万一、破損や汚損がありましたら修理実費をご負担いただきます。見学時は手を繋ぐなどお子様を一人にしないようご配慮ください。
※ご見学くださった方にしつこく営業したりしませんのでご安心ください。
※お手洗いは使えません。ご飲食はできません。駐車・駐輪スペースはありません。






ご案内元

一級建築士事務所 やしろ設計室 八代国彦

東京都知事登録 第57783号


東京都大田区西糀谷3-43-10クロスロード101

電話03-6423-6970 FAX03-6423-6971

|

2007年5月21日 (月)

蒲田モダン切子 工場見学

大田区には、いわゆる町工場がたくさんあるのですが、後継者問題や、コスト削減で中国や東南アジア諸国に製造の場が移ってしまったりで、工場の数も従事する人の数も減少の一途を辿っているのですが・・・。

そんな中、今日ご紹介したいのは。

切子の『グラスフォレスト』さんの工場です。

週末に切子の体験教室と、工場のオープンイベントを開催されてたのですが、私は店があって行けなかったため、今朝片付けを始める前に見せていただけることになりました。

蒲田界隈には工場らしき建物が点在しているのですが、建物の中は見えないし、いったい何を作っているんだか分からないし、稼動しているんだかしていないんだかハテナ(???)だし・・・。そういう印象なんですよ。こちらも、入る前はそういう印象でした。

工場にたどり着いて、おそるおそる扉を開け、「おはようございま~す!」 

するとマダムが出迎えてくれて、商品が展示販売をされている2階に通していただきました。

フォレストさんといえば、切子の技術!

こんなステキな切子ガラスを生活に取り入れることができたら、いいなぁ~と思いながら、キレイに輝く作品たちにウットリしました。

まやんちで販売させていただいてる、フラワーベースも! 各種:1,260円

Eco1 Eco2 Eco3

最後に、切子の工場に入らせていただきました。外からは全く想像ができない世界が!20070521forest

実際に作っているところを見せていただけました。こうやって1つ1つ作業をして、生み出されている切子たち。

この技術、ず~っと守って欲しいなぁ。

工場の中は、外からはゼンゼン想像ができない熱気に包まれていました。

社会科見学の気分でした。

次は、7月に工場のオープンと切子体験教室を開催されるようです。まやんちのコミュニティーボードに掲示して詳細情報をお伝えします!ご興味のある方、ご案内しますね。

すごいぞ!蒲田。

|