2019年1月 4日 (金)

2019年 あけましておめでとうございます




新年は11日(金)から営業いたします。

今年も、美味しいお茶とお菓子をご用意して、皆さまに安らぎと高揚を感じていただける時間をお届けしたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。








↑このように

『お茶とお菓子まやんち』

『一級建築士事務所 やしろ設計室』

が同居いたしました。



まやんちのような雰囲気のお家を作りたい方、

自然素材の空間で心を安らかに豊かに暮らしたい方、

30年後も満足のいく家を建てたいと思っている方、

お気軽にご相談ください。

まやんちの状況にもよりますので、必ずというわけではありませんが、やしろ設計室で打ち合わせしているときに、まやんちのお茶とお菓子が出てくることもあります。

====================================================================

↓以下は、八代設計室のブログより引用です

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

三が日とも、穏やかなとても天気の良い日となりました。
今年は、穏やかで心地の良い一年にしたいと思います。

さて、昨年11月に事務所移転の事務連絡のみブログにて報告させて頂きましたが、
少々ご説明をさせて頂きます。

昨年の夏頃になって、
妻が営む「お茶とお菓子 まやんち」を改装しようと急に思い立ち、
改装案を練っていたところ、同居することになりました。

去年の前半は全くそんなつもりはなかったので、
1月に携帯電話を買い替えた時、ソフトバンクショップで勧められるままに
光コラボの契約をし、元が取れないうちに解約になり、さらに違約金まで掛りました。
3月には、前の事務所(クロスロード101号室)の賃貸借契約を更新しました。
が、思い立ってしまったので、やることにしました。

改装のテーマは2つ

①「まやんち」の中に「やしろ設計室」を入れようというのだから絶対的に面積が足りません。いかに必要なスペースを確保し狭く感じさせないか。

②「まやんち」の空間を気に入ってくださっているお客様もたくさんいらっしゃいます。
前とは全く違った間取りになるのですが、いかに今までと変わらぬ「まやんち」に出来るか。

です。

「まやんち」の常連さん達からも、

「狭くなったけど狭くない!」

「全部変わったけど、変わっていない!」

という感想を頂けました。

JR蒲田駅東口より徒歩3分程度です。
前よりも便利な所になりましたので、お越しください(アポあり希望)。

事務所を移転に伴い、住所、電話番号が変わったのはお知らせした通りですが、
この機会にと思い立ち、ホームページアドレスとメールアドレスも変えました。

新 住所 : 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-43-7 ロイヤルハイツ蒲田207
新 tel&fax : 03-6715-7881
新 HP : yashiro-sekkei.com
新 mail : yashiro@yashiro-sekkei.com

更新してくださいますよう、よろしくお願いします。

|

2018年12月27日 (木)

年末年始の営業について

今年のクリスマスケーキは

21日と22日は店内飲食の提供をし、

23日と24日は予約販売を行い、

無事にクリスマスを終えることができました。



クリスマスケーキの仕事を終えてから、

シュトーレンを食べながら、

へろへろだというのに、

プチ英会話研修をノリノリでやって、

<まやんち国際化に向けて> (笑)


そのあと、ブリしゃぶ忘年会へ。

ナチュラルハイな雰囲気で1年を振り返りました。

クリスマスを終えたあとに、

一日、充電日を設けて、

『飲んで覚える紅茶入門』を開催し、

年内のすべての営業を終えました。






最後に、年末恒例のテーブル磨をやって、

2018年を締めくくりました。

今年は、ど根性スタッフの転居退職、そのあとベテランスタッフの出産休暇にまつわる対策で、

短期の臨時雇用を入れ代わり立ち代わり迎え入れ、

秋には改装工事の休業をして、

目まぐるしい変化についていくのが精一杯でした。

そのような不安定な状況にもかかわらず、

お客様には変わらぬご愛顧を賜りまして、

感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございました。

この拙ブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。



新年は1月11日(金)から営業をスタートいたします。




どうぞ良いお年をお迎えください。

|

2018年12月25日 (火)

『としこレディースクリニック』まやんちの焼き菓子プレゼント

蒲田で女医さんが診てくれる婦人科と言えば、、、

『としこレディースクリニック』ですね。


まやんちから徒歩30秒(信号が青の場合)のところにあります。


まやんちのお客様の中には「今、としこ終わったー」、「これから、としこ行ってくるー」という感じで、通院と来店、2つをセットにしてる方が(私が把握しているだけでも)何人かいらっしゃいます。


呼び捨て?(笑)
屋号に先生のお名前がついてるから、省略も呼び捨ても仕方ありませんね。(笑)



教室の生徒さん達も、通院している人が多く、「としこにポリープ取ってもらったー」とか、よく話題になります。


さて、そんな『としこレディースクリニック』のとしこ先生は、毎年、クリスマスに受診する患者さんにまやんちの焼き菓子をプレゼントをしてくれます。

「クリスマスに来てくださるんだから、何かプレゼントさせていただきたい」って。
病院で焼き菓子をプレゼントしてくれるなんて、とても素敵な先生です。粋な計らいです。



年内の通院を検討している方は、ぜひ
12月25日に!
まやんちの焼き菓子が貰えます!




人気のクリニックなので、待ち時間がかかる事もあるかと思いますが、待合室はとてもキレイで過ごしやすい雰囲気なので、読書タイムにするも良し、スマホゲームをやるも良し、何か持っていかれるといいと思います。

プレゼントは、25日です!

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

【冷凍冷蔵庫、差し上げます】

昨日、改装前の最終営業を終えたところです。

見納め来店の多かったこと!!

こんなに空間に愛着を持ってくださった方がいらっしゃたこと、

そして、こんなに食いだめが必要だった方がいらっしゃったこと、

心温まるメッセージを頂戴し、ただただ感謝しております。

泣きそうになる方には「伝染するからやめて~」と笑いながら

お見送りしました。


営業再開は11月中旬を予定しております。

リニューアル後のご予約やメニューなどについては、決まり次第、ホームページやブログでご案内いたします。








さて、改装後には不要になる

冷凍冷蔵庫について。



今回の、全面改装にともない、冷凍冷蔵庫を欲しい方に無償でお譲りします

12年使っておりますが、とても清潔。

バリバリ元気です。

National NR-F531T-SR

6ドア・家庭用の冷蔵庫では最大サイズです。
ガテン系の男性2名で運べると思います。

Img_0980


1677156

<お譲りする条件>

・店内まで受け取りに来ていただける事
・運搬費用や労力の一切をご自身で手配していただける事
・譲渡後の故障や不具合は自己責任となることをご了承の事
・9/25~9/30の期間に搬出していただく事
・9/24が最終使用日となり、電源を抜いて搬出待機します

お問合せは、Eメール
mayanchi@nifty.com まで、ご連絡ください。

web上に取扱説明書がありました(参考まで)
http://gizport.jp/manual/1888281/?id=99182

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

ピーチメルバ よもやま話

さて、↓この画像を見て、何だかわかりますか?

(拡大画像です)

↓正解は

正解は

ネイルアート

です。

ピーチメルバが大好きで、ついに、やってしまったお客様の爪です。

見た瞬間、キャ~~~~でした。

(蒲田のアヤメ橋の辺りに、このようなネイルアートをやっていただけるサロンがあるそうです)

こちらのお客様は、

今季、『クイーン・オブ・ピーチメルバ』に輝いたお客様です。

ピーチメルバを提供した14営業日のうち、11回ピーチメルバを召し上がりました。

まやんちに来れない日は、爪のピーチメルバを舐めそうになったとのことです。









あれ?

『キング・オブ・ピーチメルバ』は??

はい、もちろんです。

毎年、その座を不動のものとされているO様も、今年は11回召し上がりました。

「今年は脅威の存在が・・・・」と心配されておりましたが、最終的には同点で首位をお守りになりました。



キングとクイーンのお話は突出した記録ですが、召し上がったお客様それぞれに夏のエピソードとして、ピーチメルバが記憶に残るものであったらいいな、と思います。









【ピーチメルバとお茶とのペアリングの話】

ある日の閉店後、新入のスタッフも多いことから、ペアリングを試してみよう!と

13種類のお茶を並べて、ピーチメルバを食べる⇒お茶を飲む⇒ピーチメルバを食べる⇒飲む⇒食べる⇒飲む を繰り返して、お茶とのペアリング実験を行いました。

私も古いスタッフも、ある程度のカンが働き、これまでの経験から、予測はだいたい当たるのですが、この夏のティーリストに出ているお茶で試してみないと、実際のところはわかりません。実験してみるのは、接客する上で必要不可欠な準備です。

まあ、大体、当たりました。想像通りでした。



しかし、あちゃ~~~という組み合わせがあったのです。

「これ、今日、Tさんからご注文いただいた組み合わせだ」とスタッフ。

取り返しがつきません。猛省しましたが、時間は戻せません

けっして、マズイ!というわけではないのです。

合わない!ということです。

それは何か、というと、

マルヒ製茶さんから仕入れている香駿という品種で作った『紅』という紅茶です。

これを読んで、「私、その組み合わせ、注文しちゃったよ」という方、

けっこういらっしゃると思います。すみません。

だって、この紅茶、中毒性のある美味しさで、また飲みたい、また飲みたい・・・と思い出すようなフェロモン放出的なお茶で、実際にりピーターさんが多いのです。でも、ピーチメルバに合わなかったのです。美味しいお茶でも、こういうことがあるんです。



気を取り直して、今後の接客に活かそうね!ということで、以後、この組み合わせのご注文には実験結果を説明するようにしました。


じゃ、『紅』は何に合うんだろうか、とさらに実験を続けました。

ケーキの端っこ、カット失敗した破片、焼き損じ、いろいろ出して来て、試飲試食。

そうしたところ、この『紅』は『ガトーバナーヌ』に合う!という全員一致の結果。味覚は人ぞれぞれなので、好みがバラつくものですが、全員一致というのはスゴイことです。

しかも、『紅』ほど合うお茶は他に無いね!という程の合致です。バナナ&胡桃との相性では他のどんなお茶とも比較にならないほどの良さを発見しました。

話がピーチメルバから逸れて行きましたが、そんな実験も致しました。



長くなりそうなので、よもやま話はここまでとします。

|

2018年8月14日 (火)

改装工事のため2ヶ月間休業いたします。

お客様に重要なお知らせがあります。

改装工事を行いますので、

9月中旬から2ヶ月間、

休業させていただきます。





9月8日(土)まで営業します。

営業再開は11月23日(金)を予定しております。





ここからは長文となりますが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

 

改装期間中のご予約のお問合せをいただく方に、「実は改装することになりまして・・・・」と告げると、「え?まだキレイなのに?」「ぜんぜん古くなってないのに?」と、ハテナハテナハテナな印象を持たれます。

教室の生徒さんたちにも、「こんなにキレイな空間を変えちゃうんですか?」と、何人にも、何回も、言われました。

 

本当に、おっしゃる通り!

 

新建材だと、経年劣化が運命づけられていますので、竣工時がマックスで時が経つとだんだん下降してきますが、まやんちのように自然素材で作った空間はキレイに経年変化をしていくので、だんだん味が出てきて、いい感じになっていきます。

 

実際に、海外赴任から帰国されて、数年ぶりにご来店くださるお客様から、「前より、いい! え~?なんで~~?」って褒められたりします。

 

だから、本当は改装なんてしたくないんです。でも、どうしても、解決しなくてはならない問題があり、その解決策が改装だと思い至りました。

 

 

 

12年間、お店をやってこれたのは、私と同じ気持ちで一生懸命働いてくれるスタッフがいてくれたからこそ。誠実で情熱を持った人材に恵まれ、私は本当にラッキーだったと思います。しかし、良い人材に限って、妊娠出産育児や旦那様の転勤、独立開業など、続けられなくなる状況になることが多く、その都度、その穴を埋める人員を見つけるための策を取らねばならず、本来ならばお客様を喜ばせるために注ぐパワーを人材確保や教育に分散せねばならず、いや分散できるレベルの人が来ればいいですが、ここ近年においては、「来ない」「いない」という事態。いくら楽観的な私でも、この先、状況が良くなるとは思えなくなりました。

 

人手問題については、ここ数年、夫と共に色々な対策を練ってきましたが、解決に至らずにおりました。検討していく中で、人材の確保が無理ならば、「少ない人数で店をやれる方法はないか?そういう店にしてしまえばよいのではないか!」と夫が改修案を作りました。
たしかに、今、まやんちで抱えている問題がすべて解決しそうな提案です。なんと、全面改装となってしまったわけです。実は、部分改装で何とかならないか随分検討したようですが、コッチを立てればアッチが立たずと言った感じで、お店のバランスや雰囲気を考えても、やはり全面改装がベストであるという結論に至りました。
 

 

ピーチメルバの桃煮とアイス製造に追われる日々の合間に、工事の打ち合わせをしておりました。業者さんと夫との間で「解体」という言葉が飛び交っているのを聞いて、わかってはいたものの、その言葉が出る度に、急に悲しくなってしまいました。

 

そうなんです。今ある空間を壊してしまって、全部、設備備品を搬出して、空っぽにしてから、工事をします。エライことになってしまいました。この大好きな空間にいられるのも、あと1ヶ月ちょっと。泣けてきます。

 

でも、おばあさんになっても、大好きな仕事(未だに趣味みたいなものですが)を続けていくには、そういう店の造りにしなくてはならないのです。

 

「全くプランは変えるけど、出来る限り、今の空間で使っているものを再利用するなど、雰囲気は変えないように工夫する」と夫は申しております。

 

夫は設計者としての守秘義務や、施主様への配慮もあって、工事現場の進行を写真に撮ってWEBで公開することは普段から避けております。しかし、今回は私が施主なので、私自らが、改装の様子を随時ブログで公開していこうと思っています。ビフォーアフターだけじゃなくて、その過程も、リポートして行こうと思っています。まやんちが休んでいる間に、ご興味のある方は、お読みいただけると嬉しいです。
 

 

お店を始めたのが36歳の年女、大改装するのも年女。

 

飲食店で働いたこともない自分がいきなり店をおっぱじめてしまったのは、今となっては英断だったと思えるように、自分が還暦を迎える頃には「あの大改装は英断だったね~」と思えるように、これからも美味しいお茶とお菓子でお客様や生徒さんに安らぎと高揚を感じて貰えるお店を続けていきたいと思います。

 

9月8日(土)の営業を最後に休業に入ります。

 

営業再開は11月23日(金)を予定しております。

 

 

 

 

 

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

Img_4433


Img_4434

Img_4432_3

 

 

|

2018年7月31日 (火)

今年は桃が早く終わりそうです

みんなのアイドル
『ピーチメルバ』

今年も好評いただいております。

Peach





金土の営業のために、月から木にかけて、

桃煮とアイスクリームを冷蔵庫&冷凍庫の限界まで

満杯に仕込む日々が続いております。




思い起こせば、3年前、夏が来る前に

冷凍冷蔵庫を新調したのは

ピーチメルバのためでした。



搬入される前に、なぜか、いつも行列している トンカツ屋さんの前に置き去りにされていたので、心配で見張っていたときに撮った写真です。




この大型なパワフルな冷蔵冷蔵庫はもちろん、他の冷蔵庫も

グワァゥオぉぉごぅぉぉーと音を立てて、がんばってます。

最大限仕込んでおります。




そんな努力とは裏腹に、今年は桃の入荷に異変が起きてます。

例年なら、8月のお盆明けに出回る品種が

先週から見かけるようになり、

今週はがらっと入れ替わりました。



八百屋さんも、「今年は早く終わるよー」とおっしゃいます。


特に、私が好んで使っている山梨の桃は品薄です。

豪雨で西日本の産地で桃が採れなかった分、

山梨産が西日本にひっぱられているのも理由だそうです。

かなり厳しい状況です。



例年ですと、ピーチメルバは8月いっぱい提供しておりますが、

このような状況から、8月いっぱい提供するのは難しいと判断し、

今年は8月の第2週目までが限界となりそうです。



8月中旬以降の既にいただいている予約分だけでも

何とかできればいいのですが、それも危ういので、

適宜判断して個別に連絡させていただこうと思っております。






※ピーチメルバのキープについて

ピーチメルバのキープの電話(当日)をいただいても、状況によってはお受けできないことがあります。その理由を説明させていただきます。

(実際にこの説明を受けた方は、リピート再生ってことで)

桃を煮たら、皮を付けたまま冷やします。

提供する朝に皮と種を取り、直前までスタンばっておきます。

実際に盛り付けるのは、できれば提供直前が理想的ですが、

オペレーション上、提供1時間前から盛ることもあります。

盛ったその時が、合格発表なんです。

実際に切ってみないとイケテル桃なのか、イケテナイ桃なのか、わからないからです。

(種を取ったときに、おおよそは見当がつきますが)

型崩れしせず、ちゃんと煮えてるか、ドキドキです。

繊維が音を立ててナイフに絡んでくる桃があったり、

デレデレになって、溶けている桃があったり、

外はキレイでも中が痛んでいたり、を

チェックしながら、大丈夫なラインを越えているものをお皿に盛っています。

予約の記入漏れ、数の数え間違え(←犯人はだいたい私)

そのような、様々な危険を予測して、

安全率を80%位と予測して、

今日、あと〇食の予約(キープ)を出すには、

桃をどんだけ取っておけば大丈夫か、など、常に気にしながら盛っています。

逆に余ってしまったら、それはそれで経営的に問題なので、

ジャストで終了するのを狙っています。

ちょっとゲーム性のある仕事です。

いや、ギャンブル性とでも言いましょうか。


ですので、当日のキープのご依頼をいただいても、判断ができないために、’ごめんなさい’という説明をします。

そのたびに、電話の向こうで残念なお顔をされているのが浮かぶので、こちらもいたたまれない気持ちになります。許してください。

カットしたケーキのように、あと何個?って、数えてわかる形状じゃないので、ご理解いただければと思ます。

そうは言っても、最大限仕込んでおりますので、あきらめずにご来店いただけますと嬉しいです。

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

元スタッフがオープンしたお店の紹介【henteco森の洋菓子店】

もう12年も前の事ですが、
まやんちが開業してから1年半の間、
キッチンをがっつり仕切ってくれて、
まやんちの礎を作ってくれたウスちゃんが
目黒でカフェをオープンしました。


ウスちゃんがいた頃は、
私はほとんどお菓子を作らなくて済んだくらい、
真面目にど根性でやってくれていました。
凄腕のパティシエールです。

カフェをオープンする前は
戸越でお菓子の販売のみの
お店をやっていましたので、
今回はカフェを始めるための
移転ということになります。


henteko(へんてこ)森の洋菓子店


一緒に訪れたのは、
やはり、まやんち開業時にOLの仕事が休みになる土日に強力な助っ人として来てくれた亀ちゃんと。

(※昔、まやんちは土日はもちろん、週5日営業してました)



中央)店主のウスちゃん:臼田亜也子さん

右)亀ちゃん(大森泰美さん)大泉学園で旦那様と大森喫茶酒店 をやってまいす






店に入るやいなや、

カフェの店員には、

ウスちゃんと共通のお友達がいて、

なんだか同窓会みたいになってしまいました。



戸越時代からの看板商品はこちら↓

デザイナーの旦那様が描いた絵をもとに
クッキーの型をおこして、
それをウスちゃんが作る、
という計算され尽くされた動物たちです。


ヘンテコね~







店内には、ヘンテコな動物のモチーフがあちこちに配置されていて、
棚や飾り物も森をイメージしたものばかり。





 

しっかりとお食事もできます。








お菓子のメニューは
定番系のチーズケーキ、シフォンケーキ、スコーンなどを中心に、
パフェには店の代表選手であるヘンテコ動物が乗っています。



 

飲み物はコーヒー、紅茶から果汁系のジュースまで全般的に提供しています。

 

「うすちゃん、ダージリン、本気でいれてるね!」って感動の感想を述べたら
「うん、まやんちでやってた様にいれてるよ~」
「これがやりたくてカフェを始めたんだ~」って。



目黒通り沿いの良い場所にあります。
ご興味ありましたら、ぜひ、足をお運びください!

http://www.hen-teco.jp/

東京都目黒区碑文谷4-15-17 

03-6412-8860

|

2018年3月28日 (水)

ペアリングって?

『桜スイーツ盛り合せ』のペアリングにお勧めしたいお茶を

前回のブログでいくつかご紹介しました。



まず、
ペアリングって、何?

っていう問いかけから。



基本的に、お菓子にはどんなお茶も合うっちゃ合います。

ただ、なんとなく無意識に選んだお茶でも、お茶があればお菓子を食べ進むことができますよね。

コーヒ OR ティー みたいな選択も多々あります。

世間一般では、お茶への執着はその程度です。




パティスリー(お菓子屋さん)として、全国的に名が通っている店に喫茶スペースがあって、そこで「紅茶」を注文すると、香料をふりかけているアップルティー(フレーバードティー)が自動的に出てきたときには、悲しくて言葉にならないことがありました。口の中がりんご臭の香料で支配されてお菓子の味がそっちのけ、ってことがありました。

プチって開封すると中から白い液体が出て来るポーションが常温に置かれていて、ミルクティーにしたければ、それを使ってくださいね~という方針の店だっていっぱいあります。

特別感を漂わせているお菓子に対して、随分とお茶が軽視されています。

とても悲しいですが、それが現状です。



極端な話になってしまったので、源流に戻しますね。




お菓子をいただくとき、それに合うお茶を意識的に選んでみてください。

『ただなんとなく』、という選び方から、『どれが合うんだろう?』っていう気持ちになって選ぶだけでも、贅沢品がもっと贅沢に感じられて、それに費やす費用も時間も豊かに感じるようになります。

さらには、お茶とお菓子の相性がばっちり合ったとき、それぞれの美味しさが100倍にも200倍にも感じられることもあるんです。

それがペアリングの楽しさです。



教科書的なペアリングとして、

柑橘とニルギリ、かりんとうとヌワラエリア、黒糖とアッサム、ドライフルーツとダージリン、苺にはローズの花びらが入った紅茶、チョコレートにアールグレイ、など、いろいろあります。

たしかに、実際にやってみると、そう言われているのが、よくわかります。



以前、外部講師として招いていただいた紅茶のイベントで、5種類の紅茶と5種類のお菓子のペアリング実験を行いました。被験者は15名程でした。どれとどれが合うか、という紐づけを各自でやって、集計したところ、はやり大多数が同じ組み合わせが美味しいと感じるという結論が出ました。

まやんちの『飲んで覚える紅茶入門』でも、ペアリングをやる時間がありまして、ダージリンファーストフラッシュにはどれが合うか?というテーマで3種類のお菓子を比較していただいて、全員の好みを挙手で集計すると、荒れるときもありますが、ほぼ同じ結果が得られています。

味覚は人ぞれぞれですので、何が正解で何が間違えか、という結論を出すことではありません。ですけど、大多数が美味しいと感じる組み合わせがあるということは、統計が取れています。その一方で少数派があるというのも興味深い結果です。

味覚って面白いですよね。

人それぞれが異なる味覚を持っているのが面白いのです。

だからこそ、楽しんでいただきたいと思います。

私はお茶集めが趣味みたいなところがあって、ティーリストに常時40種を誇っています。ぜひ、それぞれのお客様がペアリングを面白がっていただきたいと思います。

ご不明な点がありましたら、店員にお尋ねください。恥ずかしながら、店員の教育が不行き届きで、確実にお答えできる者ばかりではありません。その場合は、わかる者が出ていきますのでお許しください。

まやんちは、店名の最初に『お茶とお菓子』という言葉がありますので、その名の通り、両方を楽しんでいただきたいという思いがあります。

私もスタッフもいつもペアリングを意識しておりますので、日々実験を繰り返して精進いたします。

201803


閉店後にペアリングの実験をしている写真です。

飲んでは食べ、食べては飲むを繰り返し、思い思いの感想を各自がつぶやきます。

予想通りの時もあれば、新たな発見もあったりします。

お皿を使わず、ラップを敷いてるところが、嗜好品ではなく試験品と化しています。

201803


201803

| | コメント (0)

2017年12月29日 (金)

年末年始の休業について

今年もご愛顧を賜りましてありがとうございました。

本年の営業は終了しました。

長めの冬休みをいただきます。

2018年は1月12日(金)より、フルメニューで営業いたします。

みなさま、良いお年をお迎えください。







|

より以前の記事一覧