2019年2月11日 (月)

※重要※ 2019年4月から営業日を変更させていただきます

4月からティールームの営業曜日を変更させていただきます。


<現在> 金曜と土曜

 

   ↓

 

<4月~>   木曜と金曜


これまで土曜にご来店くださっていた方々には何とお詫びしていいのか、合わせる顔がありません。本当に申し訳ございません。

 

 

いづれは、金曜の夜も営業するなど営業時間を延長したり、月に1回か2回、土日に営業する日を設けるなど、検討しております。

 

 

お客様皆さまに支えられて、まやんち13年目に入りました。これからも、永くお店を続けて行くにはどうしたら良いのかを検討した結果、このような変更を決意したしだいです。

 

 

ご理解をいただけますと幸いです。


今後ともどうぞよろしくお願いします。







<2019年4月勤務スタート>

 

 

 

 

|

2019年1月 4日 (金)

2019年 あけましておめでとうございます




新年は11日(金)から営業いたします。

今年も、美味しいお茶とお菓子をご用意して、皆さまに安らぎと高揚を感じていただける時間をお届けしたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。








↑このように

『お茶とお菓子まやんち』

『一級建築士事務所 やしろ設計室』

が同居いたしました。



まやんちのような雰囲気のお家を作りたい方、

自然素材の空間で心を安らかに豊かに暮らしたい方、

30年後も満足のいく家を建てたいと思っている方、

お気軽にご相談ください。

まやんちの状況にもよりますので、必ずというわけではありませんが、やしろ設計室で打ち合わせしているときに、まやんちのお茶とお菓子が出てくることもあります。

====================================================================

↓以下は、八代設計室のブログより引用です

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

三が日とも、穏やかなとても天気の良い日となりました。
今年は、穏やかで心地の良い一年にしたいと思います。

さて、昨年11月に事務所移転の事務連絡のみブログにて報告させて頂きましたが、
少々ご説明をさせて頂きます。

昨年の夏頃になって、
妻が営む「お茶とお菓子 まやんち」を改装しようと急に思い立ち、
改装案を練っていたところ、同居することになりました。

去年の前半は全くそんなつもりはなかったので、
1月に携帯電話を買い替えた時、ソフトバンクショップで勧められるままに
光コラボの契約をし、元が取れないうちに解約になり、さらに違約金まで掛りました。
3月には、前の事務所(クロスロード101号室)の賃貸借契約を更新しました。
が、思い立ってしまったので、やることにしました。

改装のテーマは2つ

①「まやんち」の中に「やしろ設計室」を入れようというのだから絶対的に面積が足りません。いかに必要なスペースを確保し狭く感じさせないか。

②「まやんち」の空間を気に入ってくださっているお客様もたくさんいらっしゃいます。
前とは全く違った間取りになるのですが、いかに今までと変わらぬ「まやんち」に出来るか。

です。

「まやんち」の常連さん達からも、

「狭くなったけど狭くない!」

「全部変わったけど、変わっていない!」

という感想を頂けました。

JR蒲田駅東口より徒歩3分程度です。
前よりも便利な所になりましたので、お越しください(アポあり希望)。

事務所を移転に伴い、住所、電話番号が変わったのはお知らせした通りですが、
この機会にと思い立ち、ホームページアドレスとメールアドレスも変えました。

新 住所 : 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-43-7 ロイヤルハイツ蒲田207
新 tel&fax : 03-6715-7881
新 HP : yashiro-sekkei.com
新 mail : yashiro@yashiro-sekkei.com

更新してくださいますよう、よろしくお願いします。

|

2018年11月14日 (水)

after 改装工事 内覧会のお知らせ

改装工事が終わり、搬入が終わり、なんとかお菓子教室も再開することができて、

山を越えました。








『after 内覧会』

11月17日(土)16時~19時




11月23日~のティールームの営業を再開する前に、

ご興味のある方には、内覧会にお越しいただこうと計画しております。




本来でしたら、粗茶と粗お菓子を用意してお迎えしたいところですが、

用意する余裕がないので、今回はただ店内を見ていただくだけです。

それでもよろしければ、ぜひお越しください。

当然、無料です(笑)





キッチンも含めて、まやんちの店内のすべてをご覧いただけます。

まやんち内に同居しております『やしろ設計室』につきましては、部屋の扉をあけて入口部分までお立ち入りいただけます。



『after 内覧会』

11月17日(土)16時~19時

・時間内でしたら、何時にいらしてもお迎えいたします。

・これまでに、まやんちにご来店いただいた事のある方に限らせていただきます。

 (内覧会が初めてのご来店という方はご遠慮ください)

・大体の人数を把握させていただきたいので、お越しになれそうな方はお手数ですが、

メールをお送りいただけますと嬉しいです。

 送信先:mayanchi@nifty.com

    メールにはお名前を書いてお送りください。

  勝手ながら、返信はいたしませんので、お許しください。

・メールをお送りいただかない方も、当日、お越しになれる方は、無連絡でもお入りいただけます。 



こんなことを書いて良いのかどうか躊躇しておりますが、

御祝のお品物は固く固くご遠慮申し上げますので、どうかご持参いただかないようにお願いします。これは本心、本音でございます。

店内は狭くて、置ける場所がございません。ご理解いただけますと幸いです。

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

改装工事のため2ヶ月間休業いたします。

お客様に重要なお知らせがあります。

改装工事を行いますので、

9月中旬から2ヶ月間、

休業させていただきます。





9月8日(土)まで営業します。

営業再開は11月23日(金)を予定しております。





ここからは長文となりますが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

 

改装期間中のご予約のお問合せをいただく方に、「実は改装することになりまして・・・・」と告げると、「え?まだキレイなのに?」「ぜんぜん古くなってないのに?」と、ハテナハテナハテナな印象を持たれます。

教室の生徒さんたちにも、「こんなにキレイな空間を変えちゃうんですか?」と、何人にも、何回も、言われました。

 

本当に、おっしゃる通り!

 

新建材だと、経年劣化が運命づけられていますので、竣工時がマックスで時が経つとだんだん下降してきますが、まやんちのように自然素材で作った空間はキレイに経年変化をしていくので、だんだん味が出てきて、いい感じになっていきます。

 

実際に、海外赴任から帰国されて、数年ぶりにご来店くださるお客様から、「前より、いい! え~?なんで~~?」って褒められたりします。

 

だから、本当は改装なんてしたくないんです。でも、どうしても、解決しなくてはならない問題があり、その解決策が改装だと思い至りました。

 

 

 

12年間、お店をやってこれたのは、私と同じ気持ちで一生懸命働いてくれるスタッフがいてくれたからこそ。誠実で情熱を持った人材に恵まれ、私は本当にラッキーだったと思います。しかし、良い人材に限って、妊娠出産育児や旦那様の転勤、独立開業など、続けられなくなる状況になることが多く、その都度、その穴を埋める人員を見つけるための策を取らねばならず、本来ならばお客様を喜ばせるために注ぐパワーを人材確保や教育に分散せねばならず、いや分散できるレベルの人が来ればいいですが、ここ近年においては、「来ない」「いない」という事態。いくら楽観的な私でも、この先、状況が良くなるとは思えなくなりました。

 

人手問題については、ここ数年、夫と共に色々な対策を練ってきましたが、解決に至らずにおりました。検討していく中で、人材の確保が無理ならば、「少ない人数で店をやれる方法はないか?そういう店にしてしまえばよいのではないか!」と夫が改修案を作りました。
たしかに、今、まやんちで抱えている問題がすべて解決しそうな提案です。なんと、全面改装となってしまったわけです。実は、部分改装で何とかならないか随分検討したようですが、コッチを立てればアッチが立たずと言った感じで、お店のバランスや雰囲気を考えても、やはり全面改装がベストであるという結論に至りました。
 

 

ピーチメルバの桃煮とアイス製造に追われる日々の合間に、工事の打ち合わせをしておりました。業者さんと夫との間で「解体」という言葉が飛び交っているのを聞いて、わかってはいたものの、その言葉が出る度に、急に悲しくなってしまいました。

 

そうなんです。今ある空間を壊してしまって、全部、設備備品を搬出して、空っぽにしてから、工事をします。エライことになってしまいました。この大好きな空間にいられるのも、あと1ヶ月ちょっと。泣けてきます。

 

でも、おばあさんになっても、大好きな仕事(未だに趣味みたいなものですが)を続けていくには、そういう店の造りにしなくてはならないのです。

 

「全くプランは変えるけど、出来る限り、今の空間で使っているものを再利用するなど、雰囲気は変えないように工夫する」と夫は申しております。

 

夫は設計者としての守秘義務や、施主様への配慮もあって、工事現場の進行を写真に撮ってWEBで公開することは普段から避けております。しかし、今回は私が施主なので、私自らが、改装の様子を随時ブログで公開していこうと思っています。ビフォーアフターだけじゃなくて、その過程も、リポートして行こうと思っています。まやんちが休んでいる間に、ご興味のある方は、お読みいただけると嬉しいです。
 

 

お店を始めたのが36歳の年女、大改装するのも年女。

 

飲食店で働いたこともない自分がいきなり店をおっぱじめてしまったのは、今となっては英断だったと思えるように、自分が還暦を迎える頃には「あの大改装は英断だったね~」と思えるように、これからも美味しいお茶とお菓子でお客様や生徒さんに安らぎと高揚を感じて貰えるお店を続けていきたいと思います。

 

9月8日(土)の営業を最後に休業に入ります。

 

営業再開は11月23日(金)を予定しております。

 

 

 

 

 

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

Img_4433


Img_4434

Img_4432_3

 

 

|

2018年6月26日 (火)

【変更】 ご予約について

7月から、予約の受け方を変更させていただくことにしました。

これまでは、金曜はご希望のお時間でお席をお取しておりましたが、

7月からは金曜も土曜と同じルールでお受けすることにしました。


以下↓をご確認ください。






ティールームの営業

金曜・土曜

11:30~18:30

(L.O.18時)



お席のご予約について

12時までにご来店いただけるお客様のみ、お席のご予約をお受けしております。12時以降はお席は取れませんので、ご来店順にご案内いたします。

※ご一緒される方がお揃いになるまでお席にはご案内できませんので、ご了承ください。

※12時以降はお席はお取りできませんが、召し上がるものが決まってらっしゃる方はお取り置き(キープ)を承っております。

※アフタヌーンティーをご予約の場合も12時以降はお席をお取りできませんが、終日提供しておりますので、キープ(お取り置き)を承っております。

ご予約・キープはお電話でお願いします

(メール・SNS不可)

ティールームの営業は金土ですが、月~木も教室や仕込み等で在店しているときは、可能な限り、お電話に対応しております。

 

℡:03-6276-1667


ご不便をおかけしますが、どうぞご理解をいただけますようお願い申し上げます。

今回はブログでのご案内ですが、常時、ホームページでもご予約について説明しているページがございます。こちらもご覧ください。

|

2018年2月 6日 (火)

元スタッフがオープンしたお店の紹介【Cafe de FLEUR】

まやんちの元スタッフ、ぞくぞくとお店をオープンしております。


今回、紹介すのは、加藤めぐ美 ちゃんがオープンした

【Cafe de FLEUR】 カフェ ド フルール

というお店です。

溝の口駅から徒歩5分

フルールは’花’という意味です。

店内にはあちこちにお花が飾られ、壁紙もお花の模様になっています。







ピンクが大好きなめぐちゃんは、ケーキの箱もピンクです。

お店に入ると、正面にケーキのショーケースがあります。

カフェスペースも併設されていますので、チョイスしたケーキを店内でいただくこともできます。

昨年の12月上旬、開店の日に夫と参りまして、ちょうど喉がカラカラだった夫は、ビールを注文しておりました。コーヒー&紅茶はもちろんですが、ビールもありました。

開店してから2ケ月が過ぎて、めぐちゃんから「そろそろ宣伝してくださ~い」との連絡が来ましたので、落ち着いてきたのだと思います。

3月中旬からランチメニューも出すそうです(予定)





めぐちゃんと言えば、現在も まやんちで活躍中のスタッフ、加奈ちゃん千佳ちゃんと同時期に入店しました。洋菓子のみならず、飲食業界で様々な経験を積んできたので、自分のお店を持つ前に、’小規模な店を最後に経験しておきたい!’と思ったのが、まやんち、でした。

まやんちには1年3ケ月という期間限定の就業でしたが、その間、キッチンをぐるぐると回してくれました。

まやんち退職後、自分の店を始めるつもりで動き始めたものの、降って沸いてきた【タニタ食堂】の創業で調理能力の高さを評価され、重役を担うことになり、5年間、健康料理の世界で名を馳せ、マスコミにも頻繁に露出して活躍しておりました。



健康料理の人になってしまったか~と思いきや、やっぱり洋菓子の世界に戻ってきて、自分のカフェをオープンするに至ったわけです。人には物語がありますね~。





ご興味ありましたら、ぜひ、お出かけください。

まだ、ホームページがありませんので、

直接の電話か、食べログで詳細情報をご確認ください。





Cafe de FLEUR

044-712-3007

神奈川県川崎市高津区溝口3-13-5

※余談ですが、

なんだか、まやんちには開業の神様がいるようです。(笑)

今後も開業準備中の元スタッフがおりますので、次々に紹介していきますね。

いずれ自分の店を持ちたいと思っている人、働いてみてはいかがでしょうか?

(求人情報に誘導) 

1年とか1年半とか、期間限定の就業も歓迎しております。

http://mayanchi.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-20ca.html

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

スタッフ募集

手作りの美味しさ、

手間をかけることの大切さを

一緒に伝えていきませんか? 

お茶が好き、お菓子が好き、人が好き、

’好き’な気持ちを生かせる仕事をしたい方、​

まやんちで働きませんか?

Img_3219

【応募条件】

健康で明るく真面目に働く方




【募集職種】

①パティシエ / パティシエール

 実務3年以上の経験者は給与面で優遇します

 実務経験の浅い方、ブランクのある方、未経験者もご相談ください

 週3~4日(木・金・土は必須勤務)

 フルタイムでの勤務




②お茶いれ・接客・給仕(ホール)

   未経験者大歓迎

  お茶が好きで、日常でよく飲んでいる方であれば、知識や経験は問いません

   金・土(週2日)勤務




③教室アシスタント

 ①と②のスタッフに兼務していただくことがあります

 (不定期)






【その他】

交通費支給(上限あり)

お菓子教室や紅茶教室、その他各種イベントの見学制度あり

労災保険完備

失業保険は一定条件を満たせば加入

扶養範囲内での勤務もご相談ください

試用期間あり

年末年始・8月中旬は休業します

勤務時間、条件等、相談に応じます




【応募について】


随時募集しております。

条件等、ご希望がありましたらご相談ください。

今すぐではなくても、数か月以内に転職をお考えの方もご相談ください。
    

ご連絡をお待ちしております。お気軽にお問合せください。

TEL: 03-6276-1667 

メール:mayanchi@nifty.com

八代まで                

|

2017年12月10日 (日)

クリスマス・年末年始の営業について

金曜と土曜(週2日)営業しておりますティールーム。

年末年始のご案内をさせていただきます。



■12月15日(金)・16日(土)

 通常営業

(アフタヌーンティー・食事メニュー・お菓子メニュー、全メニューで営業いたします。)







■12月22日(金)・23日(土)・24日(日)

 クリスマス営業

 (クリスマスケーキの予約販売を行いますので、ティールームの営業は変則になります)


 3日間限定

店内でも

茶とともにクリスマスケーキを召し上がれます!

22(金)11:3018:30 キッシュプレート、クリスマスケーキのみ

23(土)11:3017:30 クリスマスケーキのみ ※変則営業

24(日)11:3017:30 クリスマスケーキのみ ※変則営業

※各日ともラストオーダーは閉店時間の30分前です。

※なくなり次第終了します。確実に召し上がるにはキープ(ご予約)のお電話をお願いします

   ℡03-6276-1667

※日曜は休業日ですが、24日はクリスマスイブですので特別に営業します。

クリスマスケーキ 1カット

Christmascakepeice

キャラメルのブッシュドノエル 1カット 750円






24日で年内の営業を終了いたします。

年始は1月12日(金)から通常通り営業いたします。



Img_5456_3








|

2017年11月19日 (日)

クリスマスケーキのご予約承ります 2017

2010caramel


毎年、恒例となりました、

キャラメルのブッシュドノエル

のご予約を承ります。

ハーフ:長さ12㎝×高さ7㎝ 2~4名用  3,400円 (写真はハーフ)

ホール:長さ24㎝×高さ7㎝  4~8名用  6,300円





ふわふわの生地でキャラメリゼしたクルミと完熟ドライプルーンを巻き、特製のキャラメルクリームで包みました。

(材料:卵・砂糖・小麦粉・生クリーム・プルーン・クルミ・バター・バニラ・チョコレート・アラザン)

※写真のデコレーションはイメージです。変更になる場合があります。




■まやんちのクリスマスケーキは生地を冷凍して作り置きしておくなんてことは致しません。前日に生地を焼き、当日に仕上げます。 作りたての美味しさをご賞味ください!
■生ケーキのため要冷蔵です。お持ち歩きは1時間以内です。
■賞味期限は当日です。召し上がる日にお受け取りをお願いします。


ケーキのお渡しは

 

1222(金)・23(土)・24(日)の3日間です

 

※お受け取り時間11301830


ご予約の際、お受け取り時間(11:30~18:30)のご希望もお伺いします。
冷蔵庫の容量の都合で、時間帯ごとに製造量に限度があります。
規定数に達しましたら、ご予約を締め切りさせていただきます。



ご予約は 

店頭、または、お電話でお願いします。

℡:03-6276-1667



※誠に勝手ながら、Eメール、メッセンジャー、ラインでのご連絡はご遠慮くださいますようお願いします。(転記漏れ・転記ミスの可能性が高いです)

※ティールームの営業は金土ですが、月~木も教室や仕込み等で在店しています。応答可能なときは出ますので、お電話お待ちしております。

【完売御礼】

ホール/ハーフのお持ち帰り分のご予約を締め切りました。









3日間限定

店内でも

茶とともにクリスマスケーキを召し上がれます!

22(金)11:3018:30 キッシュプレート、クリスマスケーキのみ

23(土)11:3017:30 クリスマスケーキのみ ※変則営業

24(日)11:3017:30 クリスマスケーキのみ ※変則営業

 

※各日ともラストオーダーは閉店時間の30分前です。

※なくなり次第終了します。確実に召し上がるにはキープ(ご予約)のお電話をお願いします

 

 

24日の営業をもって、年内の営業を終了とさせていただきます。

まやんちのクリスマスケーキで2017年のお茶とお菓子の締めくくりをどうぞ。

年始は1月12日(金)から営業いたします。

|

2017年9月26日 (火)

元スタッフがオープンしたお店の紹介【sweets factory space】

まやんちの元スタッフ、

笑い声のデカイ、

山田里美ちゃんが

移動販売のお菓子屋さんを始めましたので紹介させていただきます。


『sweets factory space』

http://sweetsfactoryspace.wixsite.com/mysite

移動販売?って?

↓こういうことです。

車を改造して、冷蔵庫も搭載して、お菓子屋さんをやっております。

もちろん、保健所の許可を得て、厳しい規定を遵守して営業しております。



里美ちゃんは幼い頃、移動販売のアイスクリーム屋さんや焼き芋やさんが来ると、お金を握りしめて買いに走って行ったのだそうです。そんな移動販売に心を掴まれて、いつの日か自分もお店をやりたいと心に秘めていました。



*********************************

↓以下は、里美ちゃんがFacebookに投稿していた記事を引用させていただきます。

昔の話になりますが、...
私は移動販売車でお菓子を売りたいと製菓専門学生の時に言った事があります。
しかしその時は大人に囲まれて「なにバカな事を」「現実をみろ」「そんなのやれる訳ないだろ」と一度に言われました。
悔しくて、でも言い返せなくて、私は口にするのも恥ずかしい夢だったんだなと思いました。

それからも洋菓子の道をただただ必死に歩んできました。その途中では幸運にも素晴らしい方々の近くで仕事ができたこともあり、大好きなお菓子の道以外は考えられませんでした。

でも移動販売の事は心の奥にしまってフタをしていました。

そんな中、以前働いていたお茶とお菓子のカフェ『まやんち』のオーナー 八代まゆみさん と夜の閉店作業をしている時の事は忘れません。

まゆみさんから「将来の夢とかあるの?」と。
私はまたバカにされるかな…でもまゆみさんなら笑わないできいてくれるかも。
数秒黙ってやっと言えたのは「笑わないで聞いてもらえますか?」
まゆみさんは「うん。なに?…でもこれで笑っちゃったらどうしよう!あはは!」
なんだか私は肩の力が抜けて数年ぶりに口に出す事ができました。
真剣な顔でまゆみさんから出た一言目は「できるよ!!」
全く予測していなかった一言で私はびっくりしたのと視界が一瞬で明るくなったのを覚えています。
なんだかその後は涙と鼻水が全くとまらず。
ティッシュを何枚も差し出しながらまゆみさんは これからその夢を実現させるためにはどうするか のプロセスまで一緒に考えてくださったのです。
さらに私のプロセスを達成させる為に自分を犠牲にしてまでも背中を押して笑顔で送り出してくださったのです。
なかなかできる事ではないと思います。

あとはまゆみさんが言ってくれた
「夢ややりたいことは口に出して発信しなさい。 そうすれば色々なモノが集まってくるのだから」
これは本当でした。

今時、夢なんて声を大にして言うのは恥ずかしいと思いながらも発信してみると
集まる、集まる、情報 ヒント 答え 人脈 絆 チャンス。自信も。

もちろんバカにしてくる人はゼロではない。
でもそんな人の言葉にも反論できない時は自分の考えが足りてないところだ。もっと正論で言い返しできるようには?を考えさせてくれる人と思うとありがたく思えるから不思議です。

そんなこんなで無駄な事ってないのだなと。
ぜひ心の師匠でもあるまゆみさんのお店『まやんち』は大切な皆さんにも足を運んでいただきたい場所でもあります。

まゆみさんの旦那さんが設計したとても落ち着く店内で美味しいお茶とお菓子に包まれたこのお店は本当に癒されます。
詳しくは下にのせておきますので是非!

このサイトに載っている、大杉蓮さんがお店に来た時の動画が面白いのでお時間あるときにこちらも是非!
25歳の若かりし七三分けダーヤマ(ワタシ)にも会えますよ♡画面後ろをうろうろと遊んでいますw

本当に長くなりすぎましたが最後まで読んでくださってありがとうございました!

↑引用は以上です。

*************************************




感動商法みたいで申し訳ございません。

が、しかし、自分でも泣けてきます。






里美ちゃんの退職を機に、2013年~まやんちは週5日から週3日の営業になりましたので、里美ちゃんを送り出したのは、私にとっても、転機だったのかもしれません。

(注意:現在は週2日の営業)

当時を振り返ってみると、

営業日が5分の3になるっていうのは、正直、不安がなかったわけではありませんが、私の加齢とともにティールーム営業とお菓子教室の両方を永く続けていくには、バランスを上手に取るのが課題でしたので、私にとっても良い転機の訪れだったのですね。



里美ちゃんは、まやんちを退職してからの数年間は真剣にお金(開業資金)を貯めました!そして、幼い頃から抱いていた夢を実現へと。

↓販売車の前で

20170926satomi1
里美ちゃんが美白加工した写真を送ってくれました。
(シミも豊齢線も、先週ケガした左目瞼のアザも消えてます)






その場で食べたい人には紙皿を出してくれます。


フワッフワのシフォンの生地。


常連さんのみ、後ろのドアを開けて、お皿を置く場所を作ってくれます。

「まやんちのブログ見ました!」とおっしゃっていただければ、ドアを開けてくれるとのことです。コーヒーも販売してますので、その場で召し上がれます。




移動販売ですから、

「今、どこで営業しているの?」っていうのを

調べてからお出かけください。

随時、HPやブログ等で販売場所を告知してますので、お手数ですが、ご確認くださいますようお願いします。

ただ、webですと、ちょっとわかりずらい印象がありますので、今すぐ知りたいという方は℡が良いかもしれません。

※仕込み中・移動中・接客中はでれないそうですが・・・

電話 09065630275




販売している日はお菓子の仕込みができませんので、

仕込む日→売る日→仕込む日→売る日→仕込む日→売る日→休む日

という1週間のサイクルがあります。


なるほど、ですよね。




移動販売車にとっては、停めさせていただける場所があっての商売ですので、販売場所の確保が最重要課題だそうです。

横浜界隈で、

自由になる場所をお持ちの方、

里美ちゃんの車を停めて販売をさせていただける方、

もし、いらっしゃいましたら、

ぜひとも、お声がけいただけると嬉しいです。



相変わらず、笑い声がデカかったです。

『笑い声:¥0』 のサービスもありますので、ご興味のある方は、ぜひお出かけください。




(宣伝でした)

|

より以前の記事一覧