2019年5月 4日 (土)

ヴィクトリアサンドウィッチケーキ

6696b93bae9c4173b45e3b96e78731cc

ヴィクトリアサンドウィッチケーキ 600円+税




本場の英国ではラズベリーのジャムを挟むケーキですが、
まやんちは苺のジャムで作っております。



冬の間に提供していたフレジエ(苺のケーキ)のために沢山の苺を仕入れて、フレジエに適した形の苺を選抜して使用しておりますと、選考に漏れた苺たちが次々とジャムになっていくのです。




日々、ジャム貯金をしていた結果、惜しげもなくサンドウィッチケーキに挟めるようになります。




水分を極限まで飛ばし、挟んでも垂れてこないくらい超濃厚なジャムにしております。
なんと1台のケーキに3~4パックの苺が使われていますから、濃いです~



生地はバター・砂糖・卵・小麦粉を同配合で至ってシンプル。



これがもう、紅茶との相性が抜群で、紅茶好きのお客様にはドストライクなんです。



ケーキ→紅茶→ケーキ→紅茶→・・・
このスパイラルは止まることを知りません。
どんだけでも~~~(笑)


どんな紅茶とも合いますので、ペアリングに悩むこともありません。



ジャム貯金が底を尽きたら提供が終了します。
(たぶん5月中は提供できると思います)

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

焼きリンゴ〈自家製リーフパイとバニラアイス付き〉

新メニューのご案内です。

2019年のスタートは

🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎

『焼き林檎』
自家製リーフパイ、バニラアイスクリーム付き

🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎

Bakedapple




様々な林檎が売り場に並んでおりますが、ひと際 酸味のはっきりした品種といえば、紅玉(こうぎょく)ですね。そのまま食べるよりも、甘く調理するのに向いている品種です。


その紅玉をまるまる1個、真ん中をくり抜いて、詰め物をして、オーブンでジワジワと焼きます。林檎から煮汁が飛び出して、水分の膨張に耐えきれない皮が破裂して、林檎の香りが立ち上ってきたら出来上がりです。


生の林檎丸1個を一度に食べるのは大変ですが、焼いてしまうと縮まるので、あっという間に完食できますよ!


提供の直前に、温めた林檎を桃太郎カットして、お約束のバニラアイスクリーム、サクサクのリーフパイ、アーモンド粉を混ぜた香ばしいクランブル、苦味を効かせたキャラメルソースをかけて、お席にお持ちします。

林檎をくり抜いた穴にはシナモンとレーズンも入れて焼き上げております。この2つの食材は、嫌われ者になることがあるようですが、全体の味のバランスを考慮したうえで、林檎の美味しさを最大限に引き出す食材として使っております。「抜いて欲しい」というご要望にはお応えし兼ねますので、ご了承いただけますようお願いします。


林檎に合うものをてんこ盛りにした贅沢な一皿です。

温と冷、両方を同時に召し上がるれるのは、イートインのメニューだからこそ!

熱々の紅茶と共に、至福のティータイムをお過ごしください。

|

2018年12月17日 (月)

12/21(金)・22(土) 2日間限定 クリスマスケーキ店内ご飲食 残席わずか

Img_5467

12/21(金)・22(土) 2日間限定 

『キャラメルのブッシュドノエル』

(クリスマスケーキ)

ティールームで召し上がれるよう

カットして提供させていただきます。



この2日間は、お菓子はクリスマスケーキのみの提供となります。

他のメニューはございません。

また、お席のご利用は1時間とさせていただき、

ご協力をお願いしております。





《ご予約優先》

この2日間は、通常とは異なり、営業時間中、ご希望のお時間でお席のご予約をお取しております。

既に多くのご予約をいただいており、残席が少なくなってきておりますので、ご検討中の方はお早目にお電話をいただけますようお願いします。



※只今、3名様~6名様までのグループでご来店いただけるお客様をご案内するテーブルのみ空席がございます。
(12/19現在)

ご予約をいただいたお客様にはお待たせせずにお席にご案内をさせていただきます。

ご予約が無いお客様はご案内できない可能性が高いですので、ご了承いただけますようお願いします。





ご予約はお電話で

℡:03-6276-1667 






<今週の電話の応答状況>

12/18 お菓子教室DAYのため、電話応答不可な時間帯が多いです。

12/19 ちょこちょこ外出ありますが、ほぼ終日在店予定です。

12/20 仕込みDAYのため、今週で最も電話に応答できる日です。

12/21・22 ティールーム営業DAY。手が離せないときは応答できない場合があります。








 



⬆︎
このようにカットしたケーキに
メリークリスマスのチョコプレートと
クリスマス用のゴールドのピックを飾って提供させていただきます。


紅茶とセットで
1200円+税です




通常、紅茶はティーリストからお選びいただき、

ポットサービスとなっておりますが、

この2日間は、店員がティーポットを持ってお席に伺い、お客様のカップに注ぎ入れてお飲みいただくようになります。

1時間のご滞在をお願いしている分、なるべく早くお茶が提供できますよう、お茶いれながらお客様をお迎えする予定です。ご注文いただいたらすぐに熱々のお茶を飲んでいただけるようにしようと思っております。




お茶は2種類からお好きな方をチョイスしていただきます。

【ストレート】でお飲みになるお客様には

ダージリン・シーヨック茶園の夏摘み

 

【ミルク】を入れてお飲みになるお客様には

アッサムCTC

をお勧めします。

______________________________

さて、この2種類のお茶を選んだのは・・・・。

実験による結果です。

土曜の閉店後、ペアリングの実験を行いました。

クリスマスケーキにはどんなお茶を合わせようか?

というテーマで、気になっているお茶を一通りいれて、合わせて実験しました。

とにかく、食べて飲みます。

ケーキを食べる→お茶を飲む→目をつぶって感じる

これを何度も繰り返し、スタッフそれぞれが自分の答えを出します。

最終的には好みで決まるのは否めませんが、大切なのは調和です。

お茶が勝ってもお菓子が勝ってもいけません。

どちらかが強く残ってしまうのは不調和です。

お茶とお菓子両方の特徴をより強く感じる組み合わせは?

お茶もお菓子も嗜好品ですから、飲み込んだ後に余韻が長く残るが重要です。

どの組み合わせが余韻が長かった?

飲んで食べて探ります。

 

ウーとかキャーとか叫んでみたり、目をつぶったままになってしまったり、

ほぼ変態の集団ですね。


閉店後でヘロヘロなのに、楽しくなってしまいます。

そういった厳正な実験の末に選ばれた2種類が今回提供させていただく紅茶ということになりました。


ダージリン・シーヨック茶園の夏摘みは去年のものです。実は、入荷直後に印象が変わってしまい、とげとげしいお茶になってしまったので、店で出すのをいったん中止しておりました。1年寝かしたところ、心地良い渋味と華やかな香りが絶妙なバランスになっていました。キャラメルクリームのほろ苦さとお茶の渋味が消しあうことなく、両者ともしっかり主張し合い、喉の奥まで味覚を感じる充実感があります。ダージリンならではの華やかさも残ります。

アッサムCTCは、ミルクティーの決定版です。まやんち開業以来12年間、ずっと切れることなく提供しているブレンドです。このアッサム、生クリームに合わせるには間違いないです。ボディがしっかりとしているので、普段はストレートで飲むことはお勧めしておりませんが、今回の実験でミルクを入れ忘れてストレートで合わせてみたら、なんと!ケーキが口に入っているときにストレートで飲むと、ものすごい調和が起きることが発覚しました。これはスゴイね~という発見でした。もちろんミルクを入れてケーキと合わせてみたら、狙い通りの美味しさです。ケーキがあるうちはミルクを入れずに、ケーキがなくなってしまったらミルクを入れて、という楽しみ方もできます。



ここまで説明されちゃうと、2種類飲みたくなっちゃいますよね。

(テレビショッピングじゃありませんけど)

もちろん、

もう一杯!! もう1種類!!

という熱いご要望、大歓迎です。

同じお茶でも、もう1種類でも、おかわり、大歓迎です。

《茶のおかわり+200円》

 

いかがでしょうか?

|

2018年11月14日 (水)

2018 クリスマスケーキの予約販売と店内提供について

2010caramel


毎年、恒例となりました、

キャラメルのブッシュドノエル

のご予約を承ります。

ハーフ:長さ12㎝×高さ7㎝ 2~4名用  3,148円(税込3,400円)

ホール:長さ24㎝×高さ7㎝  4~8名用  6,000円(税込6,480円)

(写真はハーフです)





ふわふわの生地でキャラメリゼしたクルミと完熟ドライプルーンを巻き、特製のキャラメルクリームで包みました。

(材料:卵・砂糖・小麦粉・生クリーム・プルーン・クルミ・バター・バニラ・チョコレート・アラザン)

※写真のデコレーションはイメージです。変更になる場合があります。




■まやんちのクリスマスケーキは生地を冷凍して作り置きしておくなんてことは致しません。前日に生地を焼き、当日に仕上げます。 

クリスマスに作りたてのケーキをご賞味いただけるのは、世の中見渡しても、そうそう出会えません。

ぜひ、フレッシュ感たっぷりのケーキをお楽しみください。

■生ケーキのため要冷蔵です。お持ち歩きは1時間以内です。

■賞味期限は当日です。召し上がる日にお受け取りをお願いします。

ケーキの販売(お渡しは)

 

1223(日)・24(月)の2日間です

 

※お受け取り時間お選びください 

11時・12時・13時・14時・15時・16時

ご予約の際、お受け取り時間のご希望もお伺いします。
冷蔵庫の容量の都合で、時間帯ごとに製造量に限度があります。
規定数に達しましたら、ご予約を締め切りさせていただきます。

16時以降のお受け取りも状況により対応できます。ご相談ください。



【完売御礼】 

規定数に達しましたので、受付を終了いたしました。

また来年よろしくお願いします。









2日間限定

店内でも

茶とともにクリスマスケーキを召し上がれます!

21(金)11:30~最終入店18時

22(土)11:30~最終入店18時

※なくなり次第終了します。

・両日ともクリスマスケーキのみの提供となります。

・お席は60分のご利用を目安としてください。





<21日・22日の席の予約について>

 

両日とも営業時間中はご希望のお時間でお席のご予約をお取いたします。

お電話でお問合せください。

電話:03-6276-1667

 

両日とも、数量限定となります。

※ティールームの営業は金土ですが、月~木も教室や仕込み等で在店しています。

教室中や営業中で手が離せないときは出れなくて申し訳ございません。

出れるときは極力応答させていただきますので、お電話をお願いします。

お待ちしております。

 

 

24日の営業をもって、年内の営業を終了とさせていただきます。

まやんちのクリスマスケーキで2017年のお茶とお菓子の締めくくりをどうぞ。

年始は1月11日(金)から営業いたします。

|

2018年8月27日 (月)

ピーチメルバ よもやま話

さて、↓この画像を見て、何だかわかりますか?

(拡大画像です)

↓正解は

正解は

ネイルアート

です。

ピーチメルバが大好きで、ついに、やってしまったお客様の爪です。

見た瞬間、キャ~~~~でした。

(蒲田のアヤメ橋の辺りに、このようなネイルアートをやっていただけるサロンがあるそうです)

こちらのお客様は、

今季、『クイーン・オブ・ピーチメルバ』に輝いたお客様です。

ピーチメルバを提供した14営業日のうち、11回ピーチメルバを召し上がりました。

まやんちに来れない日は、爪のピーチメルバを舐めそうになったとのことです。









あれ?

『キング・オブ・ピーチメルバ』は??

はい、もちろんです。

毎年、その座を不動のものとされているO様も、今年は11回召し上がりました。

「今年は脅威の存在が・・・・」と心配されておりましたが、最終的には同点で首位をお守りになりました。



キングとクイーンのお話は突出した記録ですが、召し上がったお客様それぞれに夏のエピソードとして、ピーチメルバが記憶に残るものであったらいいな、と思います。









【ピーチメルバとお茶とのペアリングの話】

ある日の閉店後、新入のスタッフも多いことから、ペアリングを試してみよう!と

13種類のお茶を並べて、ピーチメルバを食べる⇒お茶を飲む⇒ピーチメルバを食べる⇒飲む⇒食べる⇒飲む を繰り返して、お茶とのペアリング実験を行いました。

私も古いスタッフも、ある程度のカンが働き、これまでの経験から、予測はだいたい当たるのですが、この夏のティーリストに出ているお茶で試してみないと、実際のところはわかりません。実験してみるのは、接客する上で必要不可欠な準備です。

まあ、大体、当たりました。想像通りでした。



しかし、あちゃ~~~という組み合わせがあったのです。

「これ、今日、Tさんからご注文いただいた組み合わせだ」とスタッフ。

取り返しがつきません。猛省しましたが、時間は戻せません

けっして、マズイ!というわけではないのです。

合わない!ということです。

それは何か、というと、

マルヒ製茶さんから仕入れている香駿という品種で作った『紅』という紅茶です。

これを読んで、「私、その組み合わせ、注文しちゃったよ」という方、

けっこういらっしゃると思います。すみません。

だって、この紅茶、中毒性のある美味しさで、また飲みたい、また飲みたい・・・と思い出すようなフェロモン放出的なお茶で、実際にりピーターさんが多いのです。でも、ピーチメルバに合わなかったのです。美味しいお茶でも、こういうことがあるんです。



気を取り直して、今後の接客に活かそうね!ということで、以後、この組み合わせのご注文には実験結果を説明するようにしました。


じゃ、『紅』は何に合うんだろうか、とさらに実験を続けました。

ケーキの端っこ、カット失敗した破片、焼き損じ、いろいろ出して来て、試飲試食。

そうしたところ、この『紅』は『ガトーバナーヌ』に合う!という全員一致の結果。味覚は人ぞれぞれなので、好みがバラつくものですが、全員一致というのはスゴイことです。

しかも、『紅』ほど合うお茶は他に無いね!という程の合致です。バナナ&胡桃との相性では他のどんなお茶とも比較にならないほどの良さを発見しました。

話がピーチメルバから逸れて行きましたが、そんな実験も致しました。



長くなりそうなので、よもやま話はここまでとします。

|

ピーチメルバの提供が終了いたしました。

まやんち、夏の風物詩であります

『ピーチメルバ』は、例年より早く終了いたしました。



これだけ多くのお客様がピーチメルバを求めてご来店いただくのですから、

仕込み時間も冷蔵庫の容量も、限界値まで精一杯に仕込みました。

たくさんの賞賛のお声をいただき、とても嬉しかったです。





その中から、ひとつ、素敵なメッセージをいただきましたので、紹介させていただきます。
(テレビショッピングみたいで恥ずかしいですが・・・)


今シーズンのピーチメルバもたいへん美味でした。
まやんちのメルバはもはや芸術品です。
赤と白のコントラストは目にも美しく、桃のコンポートの優しい甘みと柔らかな舌触りは、まるで天国の食べ物のように思えます。
さらに、特製のアイスクリームとの相性は素晴らしく、口の中で桃とソースと混ざり合い溶け合うその感覚たるや、僕たちを天にも昇る幸せな気持ちにさせてくれます。
本当に最高です。
先日が今年ラストのメルバでしたが、悔いはありません。
来年も非常に楽しみです!

栄養ドリンクじゃ効かない疲れが、イッキに吹っ飛びました。
言葉は魔法ですね。
 

しかし、その一方で、暑い中、長時間お待ちいただかないとお席にご案内できない日もあり、待つときのお気持ちやお身体への負担を考えると、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。せめて提供だけは早くしようと心掛けておりましたが、根本的な解決にはなっておりませんでした。

ティールームという店の性質上、’すぐ食べて、すぐ帰る’という場所ではない為、アフタヌーンティーは2時間で、お茶とお菓子の方は90分でご退店のご協力をお願いしつつも、思ったようには席が回らず、心苦しい日々が続いておりました。

来年は改装後の空間での提供となります。多くのお客様に気持ちよくご利用いただけにはどうしたら良いか、様々な角度から方法を検討したいと思っております。

ご意見などございましたら、お聞かせいただけますと有難いです。







9月8日の営業を最後に、2ヶ月間の休業に入りますので、

暑いですが、今週からは秋のメニューに切り替えます。

モンブランをはじめ、他にも秋の味覚を先取りしていただくお菓子を提供いたします。

| | コメント (0)

2018年8月21日 (火)

ピーチメルバは今週まで提供いたします

【今週のピーチメルバについて】



ついに青森の桃を調達しました。



福島を飛び越えて、青森まで北上してしまいました。



青森の桃を煮るのは今回が初めてです。



上手く煮えるかな~~とドキドキですが、



今週いっぱい(8/25まで)提供いたします。





既にご予約(キープ)いただいている分は確実に提供いたしますが、



これ以上のご予約を受けると、危なっかしいので、予約の受付は



終了とさせていただきます。



予約を頂いてなくても当日分として、できる限りの量を仕込む予定です。



なくなりしだい、終了とさせていただきます。



ご理解をいただけますと幸いです。












今週いっぱい(8/25まで)夏メニューを提供いたします。


来週からはモンブラン星人の皆様からの熱いご要望にお応えして、



まだ暑いですが、モンブランなどの秋メニューを改装休業に入るまでの2週間

(8/31、9/1、9/7、9/8)
は秋の味覚を楽しんでいただこうと計画しております。




どうぞよろしくお願いします。















|

2018年7月31日 (火)

今年は桃が早く終わりそうです

みんなのアイドル
『ピーチメルバ』

今年も好評いただいております。

Peach





金土の営業のために、月から木にかけて、

桃煮とアイスクリームを冷蔵庫&冷凍庫の限界まで

満杯に仕込む日々が続いております。




思い起こせば、3年前、夏が来る前に

冷凍冷蔵庫を新調したのは

ピーチメルバのためでした。



搬入される前に、なぜか、いつも行列している トンカツ屋さんの前に置き去りにされていたので、心配で見張っていたときに撮った写真です。




この大型なパワフルな冷蔵冷蔵庫はもちろん、他の冷蔵庫も

グワァゥオぉぉごぅぉぉーと音を立てて、がんばってます。

最大限仕込んでおります。




そんな努力とは裏腹に、今年は桃の入荷に異変が起きてます。

例年なら、8月のお盆明けに出回る品種が

先週から見かけるようになり、

今週はがらっと入れ替わりました。



八百屋さんも、「今年は早く終わるよー」とおっしゃいます。


特に、私が好んで使っている山梨の桃は品薄です。

豪雨で西日本の産地で桃が採れなかった分、

山梨産が西日本にひっぱられているのも理由だそうです。

かなり厳しい状況です。



例年ですと、ピーチメルバは8月いっぱい提供しておりますが、

このような状況から、8月いっぱい提供するのは難しいと判断し、

今年は8月の第2週目までが限界となりそうです。



8月中旬以降の既にいただいている予約分だけでも

何とかできればいいのですが、それも危ういので、

適宜判断して個別に連絡させていただこうと思っております。






※ピーチメルバのキープについて

ピーチメルバのキープの電話(当日)をいただいても、状況によってはお受けできないことがあります。その理由を説明させていただきます。

(実際にこの説明を受けた方は、リピート再生ってことで)

桃を煮たら、皮を付けたまま冷やします。

提供する朝に皮と種を取り、直前までスタンばっておきます。

実際に盛り付けるのは、できれば提供直前が理想的ですが、

オペレーション上、提供1時間前から盛ることもあります。

盛ったその時が、合格発表なんです。

実際に切ってみないとイケテル桃なのか、イケテナイ桃なのか、わからないからです。

(種を取ったときに、おおよそは見当がつきますが)

型崩れしせず、ちゃんと煮えてるか、ドキドキです。

繊維が音を立ててナイフに絡んでくる桃があったり、

デレデレになって、溶けている桃があったり、

外はキレイでも中が痛んでいたり、を

チェックしながら、大丈夫なラインを越えているものをお皿に盛っています。

予約の記入漏れ、数の数え間違え(←犯人はだいたい私)

そのような、様々な危険を予測して、

安全率を80%位と予測して、

今日、あと〇食の予約(キープ)を出すには、

桃をどんだけ取っておけば大丈夫か、など、常に気にしながら盛っています。

逆に余ってしまったら、それはそれで経営的に問題なので、

ジャストで終了するのを狙っています。

ちょっとゲーム性のある仕事です。

いや、ギャンブル性とでも言いましょうか。


ですので、当日のキープのご依頼をいただいても、判断ができないために、’ごめんなさい’という説明をします。

そのたびに、電話の向こうで残念なお顔をされているのが浮かぶので、こちらもいたたまれない気持ちになります。許してください。

カットしたケーキのように、あと何個?って、数えてわかる形状じゃないので、ご理解いただければと思ます。

そうは言っても、最大限仕込んでおりますので、あきらめずにご来店いただけますと嬉しいです。

| | コメント (0)

2018年7月11日 (水)

夏季限定 【ピーチメルバ】

実は、先週から、ピーチメルバが始まりました。

「ピーチメルバ、いつからですか?」のお問合せが多くなってきたので、

もう1週待つべきか迷いましたが、見切り発車をしてしまいました。

先週はまだ桃の香りがいま一つでしたが、

(先週ご来店いただいたお客様には失礼な話ですが)

初物をいち早くいただく喜びは感じていただけたのではないでしょうか。


ピーチメルバ 1100円

(おかわり:900円)

2皿召し上がるお客様もいらっしゃるので、感謝の気持ちを込めて、

2皿目は900円にさせていただきます。お一人で召し上がる場合に適応させていただく割引ですので、シェアをされた場合は元のお値段となります。ご注意ください(笑)



去年から、バニラが高騰しておりまして、ついに今年は泣きたくなるくらいの値段になってしまいました。かと言って、バニラのような香りのする液体で代用するわけにもいかないので、アイスクリームにも桃を煮るにも本物のバニラを使い続けております。ですので仕方なくピーチメルバのお値段も上げてしまいました。お許しください。ちなみに、12年前お店を始めたときのバニラの値段は10本で800円ちょっと。今、8本で数千円。うっかり安いのを買うと中身がスカスカだったり、短かったりします。





今日も、店のウエィティングシートには100個以上の桃が並んでおります。

鍋に連れていかれるのを待っています。

置ききれず、まだ箱の中で待機している桃ちゃんもいます。

今年の夏も冷蔵庫と冷凍庫のご機嫌を伺いながら、最大限の提供をさせていただきます。ピーチメルバを召し上がって、暑い夏を乗り切ってください。






【参考までに】ピーチメルバって何?

ピーチメルバは、19世紀の後半、人気を博していたオーストリアのオペラ歌手の’ネリー・メルバ嬢’が、ワグナーの歌劇ローエングリンの成功を祝して、ロンドンのサボイホテルでの晩餐会に招かれました。

そのときの料理長’オーギュスト・エスコフィエ’が、氷の白鳥を作り、翼のところにバニラアイスクリームとコンポートにした桃を乗せて、メルバ嬢に捧げました。それがピーチメルバのはじまりです。

そのエスコフィエの自伝、こちらにもピーチメルバについて書かれています。まやんちはエスコフィエの考えを意識して作っていますよ~。↓

20130712eskofie

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

『フォレノアール』 絶賛提供中

『フォレ・ノアール』先週から絶賛提供中です。

ぷりっぷりのアメリカンチェリーを1粒1粒種を抜き、

自家製のコンポートを作り、

ふわっふわのココア生地と

優しい生クリームとで組み立てた

ケーキです。

フォレ=森 ノアール=黒

『黒い森』という意味です。

ケーキの表面には、チョコレートのコポーを散らして

黒い森に見立てております。



 ↑ミニサイズ 只今、アフタヌーンティーにも盛り付けております。

この季節だけのケーキです。ぜひ、この時期に召し上がってください。









3月いっぱいで故郷の岩手に帰ってしまった超働き者のスタッフ有紀さんが、先週は東京に来ると連絡があったので、働いてもらいました。

主な任務=チェリー種抜き



そして、お菓子教室の生徒さんたちも種抜き隊になってくれましたので、

今季もフォレノアールが提供できます。


Img_1031

『フォレノアール』 750円








『春摘のペアリング盛り合せ』

『ルバーブのパイ』

その他、只今提供中のメニューは

https://www.mayanchi.net/menu

こちらをご覧ください。

|

より以前の記事一覧