« 7/11(木)~『ピーチメルバ』の提供が始まります | トップページ | buanobi ワークショップ 8月10日開催 »

2019年7月 7日 (日)

今さら聞けない『ピーチメルバ』とは?

前回のピーチメルバについての投稿をお読みいただいた方へ

なんだかお客様の不安をあおってしまったのでしょうか。

「もう予約なんて取れないですよね?」なんて申し訳なさそうにお問合せくださるお客様が多いので、

あ、これは私の書いたブログのせいだ!と猛省し、投稿内容を修正しました。

 

 

ピーチメルバの期間はアフタヌーンティーの提供を休ませていただきますので、お席のご予約は余裕でお取りできます。

ぜひお問合せください。

電話03-6276-1667です。




 


今さら聞けない『ピーチメルバ』とは?

 

ピーチメルバを考案した人は、

フランス料理界では有名な『オーギュスト・エスコフィエ』。

1846-1935

近代フランス料理界の父と言われ、

フランス料理にコースを導入した人としても知られています。
20130712eskofie


ソプラノ歌手『ネリー・メルバ』がワグナーの歌劇「ローエングリン」のロンドン公演で大成功をおさめ、それを讃えてエスコフィエが考案したのがピーチメルバなのです。

ということで、メルバとは歌手のお名前です。

 

当時、エスコフィエはロンドン・サヴォイホテルの料理長でした。歌劇の名場面「白鳥にひかれて小舟で渡ってくる騎士・アリアに捧げる場面」をデザート菓子で表現しました。なんと、氷で白鳥を作って、その翼の上に桃・バニラアイス・フランボワーズを乗せたそうです。そんな歴史のあるデザートが『ピーチメルバ』です。

暑い夏にひんやりとしたデザートをぜひご堪能ください。

 

 

 

 

|

« 7/11(木)~『ピーチメルバ』の提供が始まります | トップページ | buanobi ワークショップ 8月10日開催 »

お茶とお菓子 メニュー」カテゴリの記事