« 改装工事2018 その⑬ | トップページ | 韓国の雑誌 『Coffe&Tea』 に掲載いただきました。 »

2018年11月 3日 (土)

11/23営業再開 ※ご予約について※

11月23日(金)から営業を再開いたします。

席数や席の配置が変わりますので

ご予約の受け方も工夫が必要となりました。

受け方を変更いたしますので、ご一読いただけますようお願いします。

まずは、↓こちらをクリック願います。

ご予約について 

(↑ホームページに飛びます)




ご予約の受付開始日時:

11月17日(土)は朝9時~正午まで在店し、

お電話に応答させていただきます。

17日以降は、これまでと同様、休業日・教室中・外出中・営業中の立てこみ中 

以外はお電話をお受けいたします。


電話:03-6276-1667

※現在はまだ電話線がつながっておりません

※17日より前はお受けできません。






今回の改定点で、もっとも重大なことは、

3名~6名のグループでご来店いただくお客様は

原則、予約のみ、となることです。

必ずご予約の上、ご来店くださいますようお願いします。

それじゃ、申し訳ないので、せめてもの策として、

営業中は終日、ご希望のお時間でご予約をお取りできることにします。

予約なしでご来店いただいた場合には、ご利用いただけないかもしれませんので、ご注意ください。






1名または2名でご来店のお客様にはこれまでと変わらず、

の開店から30分間のお席をお取します。

お席の予約時間(スタート時間)を15分の時間差でご予約をお受けします。

11:30~ 11:45~ 12:00~ 

お席のご予約は、この3つの時間帯のみです。

これ以降の時間は、お席は取れませんので、ご来店順でのご案内となります。








それと、もう一つ、すべてのお客様に時間制とさせていただくことにします。

これまでは、お待ちのお客様がいらっしゃっる場合は、ご利用2時間を経過したお客様にご退店のご協力をお願いしに声をかけさせていただいておりましたが、声をかける方もかけられる方も気まずいので、今後は思い切って時間制にしてしまいました。

もともと、長居していただくのは、(これ本心ですけど)まったく気にしておりませんでした。むしろ、長くご滞在いただけるのは居心地のいい証拠!って思っておりますので。

しかし、お待ちのお客様がいらっしゃる時は、そうも言っていられないというのも本心。ということで、改定させていただきました。時間制になること、ご理解いただけますと幸いです。

3名以上のグループが原則予約のみ

どうして???と思われる方は、

↓をお読みいただければ、ご理解いただけると思います。

(長文になります)

なんで、こんなに面倒なルールを?

と思われるかもしれませんね。

実際にまやんちで順番待ちを経験された方には、「なるほどね~」って言っていただけると思います。

混雑時に、順番をお待ちのお客様が何組かいらっしゃったとします。

席が空きましたのでご来店順にご案内します。

もし、先頭でお待ちのお客様が3名以上のグループだったとします。

空いた席は2名用の席なので、案内できません。

また、別のお席も空きました。しかし、また2名用の席。

しかも、先ほど空いた席とは離れているため、繋げられません。

まだ、ご案内できません。

そした、また席が空きました。しかし、またご案内できない・・・・・

そのあいだに、列はどんどん増え続けていく・・・。

しかも、今召し上がっているお客様は入店したばかりの方々。

はて?どうする?

という風に、お待ちいただいている先頭に3名様以上のグループがいらっしゃる場合に

よくある光景です。

苦肉の策として、今ご利用中のお客様に席の移動をお願いしたことも多々ありました。

「すみません、席を隣にずれていただけると、3名様がご案内できて、そのあとのお客様もすべてご案内できるので、ご協力いただけますか?」と。

幸いなことに、ご快諾いただける事が多いので本当に助かっておりましたが、

でも、こちらとしては、申し訳ない気持ちは消えません。

お客様にしてみれば、落ち着かないですよね。

ずっと、それが悩みでした。

ですので、思い切って、このような策を取ろうと思います。

かと言って、すべての時間帯をすべてのお客様を完全予約制の店にしてしまうと、ふらーっと寄ることができなくなってしまったり、ドタキャンが出た場合に店は大損害となります。

今回決めるにあたっては、これまでの課題となっていた点を洗いざらいして、なおかつ、幅広いニーズに対応できるには、どうしたら良いのかを検討しました。すべてを完璧に満たすことはできませんし、ご理解いただくのに説明を要するときもあるかもしれませんが、当面はこれでやって行こうと思います。適宜、最善の策を取って行こうと考えております。ご不便に感じられる方もいらっしゃるかとは思いますが、何卒、ご理解をいただけますと幸いです。

クリスマスケーキの事も、そろそろ決めさせていただきます。

|

« 改装工事2018 その⑬ | トップページ | 韓国の雑誌 『Coffe&Tea』 に掲載いただきました。 »

改装工事2018」カテゴリの記事