« 改装工事2018 その④ | トップページ | 改装工事2018 その⑥ »

2018年10月 2日 (火)

改装工事2018 その⑤

改装工事2018 その①

改装工事2018 その②

改装工事2018 その③

改装工事2018 その④

の続きです。







台風はまだ沖縄にいるみたいですが、どんよりとした天気。

たまにポツポツ降ってきたり、止んでみたり。




微妙な天候の中、予定通り、荷物をすべて運び出しました。

徒歩30秒のところにあるニッポンレンタカーで車を借りて、徒歩2分のところにある加瀬倉庫のトランクルームに運びました。

大田区の政治経済の中心、蒲田。 

まやんちは蒲田の一等地にあるので(ビルはボロボロですが)、何をするにも便利です。


スタッフの旦那様たちも手伝いに来てくれて、力仕事を担ってくれたので、本当に助かりました。




店にいる人、車を見てる人、荷物を運ぶ人、倉庫で待っている人、連係プレーを繰り返し、何往復かしました。

なんと、男性陣が全員理系という頭脳プレーもあって、

箱の積み方の工夫が半端なく、

すべて倉庫に収めることができました。







↑途中経過ですが、こんな感じです。

今回、借りた加瀬倉庫のトランクルームは、昔ラブホテルだったところが廃業して、今は倉庫になっているのですが、今回、初めて、こういう場所があることを知りました。





↓各階に何部屋もサイズの異なるスペースが施錠できる状態で区画されています。

↓ゲームの大会に出るとかで、主催者でもあり出場者でもある若者たちが、ブラウン管のモニターを運び出しているところに遭遇して、話を聞かせてもらいました。(ネタにすることもご了承)

かと思ったら、お着替え完了したミスターレディーが出てきたり。

倉庫に入る前と出るときは異なる服装でありましょう。

(ネタのご了承いただいてないので、写真は無し)

都会の倉庫の使用用途、いろいろありそうです。社会勉強なり。






下のとんかつ屋さんのお弁当をお願いしておいて、遅めのお昼ごはん。

(がっついてしまったので、写真は無し)

並ばなくたって、お弁当という方法で指定時間に購入することができますよ!

ただし、お弁当の場合は、トン汁が付かない、キャベツが少ない、塩が1種類だけ、蓋で衣が蒸れるということをご了承ください。

並ぶorお弁当、あなたならどっち?






お手伝いチームを見送ってから、冷蔵庫、製氷機の電源を落とし、山場を越えました。明日に繰り越すことになってしまった仕事をチェックリストに書いて、少し、肩の荷が下りました。




しかし、この、空っぽになった店内↓

照明も外してしまいました。

いるだけで、涙が止まらなくなるんです。

体の一部が捥ぎ取られそうな感覚です。

泣いている私に、夫が

「おまえが改装するって言いだしたんだろ~」

「産みの親のオレの方が寂しいんだぞ」と言うんです。

「何言ってるのよ、育ての親の私の方が寂しいよ」と私。

寂しい比べをしても、何も解決しないのに、感情の置き場がない感じです。

なんで改装するって言っちゃったんだろう。

いや、そうするしか続けていけない、という決断だったはず。

今なら戻れるか。

ここまでやっておいて戻れるわけない。

Badスパイラル、ぐるぐる回ってしまいました。

改装直前、

まさに、

改装ブルー


改装工事2018 その⑥ につづく

|

« 改装工事2018 その④ | トップページ | 改装工事2018 その⑥ »

改装工事2018」カテゴリの記事