« 改装工事2018 その⑧ | トップページ | 改装工事2018 その⑩ »

2018年10月 5日 (金)

改装工事2018 その⑨

改装工事2018 その①

改装工事2018 その②

改装工事2018 その③

改装工事2018 その④

改装工事2018 その⑤

改装工事2018 その⑥

改装工事2018 その⑦

改装工事2018 その⑧

の続きです。



工事5日目

 

朝8時から現場は始まりますが、大工さんたち、大体その1時間~2時間前には到着されています。だから、うちも早めに店に行ったけど、やっぱり先越されてました。

早め早めの心がけ、気持ちがいいですね。

↓さて、どうなっているのでしょうか。

Img_1224
キレイになっていました。

いよいよ、本日のメニューは『墨出し』です。

Img_1235
設計図をもとに、寸法をあたって、造作の位置を決めていきます。

ここに壁が来る、ここがトイレで、ここがキッチンの入り口で、ここが通路の壁か~~と

床に線を引く作業です。昔はこれを墨でやっていたことから、『墨出し』といいます。

Img_1244


↑二人で両端から糸を真っすぐになるようにピーンと引っ張り合います。

容器の中で糸に墨が付着するようになっていて、ひっぱると糸が出てきます。

その糸を、片方の人が、つまんで持ち上げて、パ~~ンと指を離した瞬間に床に墨の跡が尽きます。

こうやって、長い直線を効率よく床に書いていくことができます。

このあと大工さんがこの線の位置を頼りに造作をしていきます。

Img_1255

↑二本の線が壁の位置。 □で囲われているところに、柱が来ます。

↓配管の問題。ほぼ解決策が出尽くして、ファイナルアンサーです。

Img_1230


Img_1231

給水と排水の管をどう回すか、

私が希望したレイアウト、収納、使い勝手が実現するために検討してきました。


↑壁の位置が分電盤に当たってしまうので、これも移設します。電気屋さんよろしくお願いします。


↑エアコン屋さんご到着


↑今回のレイアウトでは、エアコンまで移設することになってしまいました。

床に墨出したエアコンの位置を天井に反映させてます。

よし、これでOK!



こちらのエアコン屋さん。

2010年の夏にいきなりエアコンが壊れて、1週間は営業できないかも?っていうときに、柏原さんにお願いしたら、普通だったら無理なのに、エアコン調達、工事部隊の手配を即日にやってくれた、という奇跡のような事件がありました。そのときに、工事してくださった方が今回も来てくれました。

まいど~~~、ど~~~も~~~。


↑柏原さんに、キッチンと客席と異なる温度設定したい!と

言ってみたら、

そういうリモコンを探してくれて、叶えてくれました。

(まるで、ドラえもん)


↑ちょっと出かけて戻ったら、配管が途中まで繋がっていました。


↑昨年もエアコンの清掃をお願いした白幡さん。

今回も工事に入るまえに、ピッカッピカにしてくれて、工事で汚れないようにビニールで包んでしまえば、竣工と同時にエアコンが使えるとの事。11月はもう暖房かな~。

Img_1264


↑室外機までピッカピッカ

明日からは大工さんの仕事が始まります。緩やかに変化していきそうなので、ブログの投稿頻度も緩くなりそうです。




次へつづく → 改装工事2018 その⑩

|

« 改装工事2018 その⑧ | トップページ | 改装工事2018 その⑩ »

改装工事2018」カテゴリの記事