« ヲタクのためのチョコレート講習会<基礎編> 受講者募集 | トップページ | 『フレジエ』 と 『柚子のパウンドケーキ』 メニューに登場します。 »

2015年1月16日 (金)

ダージリン・オータムナル2種類 入荷しております。

 
インド・ダージリンのオータムナル(秋摘み)が
2種類、入荷しております。

■シンゲル茶園
 DJ-159 FTGFOP-1
 シンゲル茶園は150年続いているダージリン最古の茶園のひとつ。
 オーガニック茶園だからこそ生み出せる正統派のバランスの良い秋摘みです。

■グームティー茶園
 DJ-148 FTGFOP-1
 ちょっと想定外?ともいえる華やかな香りは2回焙煎を行うことで出されます。
 変化球のオータムナルを楽しむのにお勧めです。

どちらも、ポットサービスで700円です。

ダージリンティーといえば、収穫時期の違いを楽しむお茶でもありますね。
大きく3つの収穫時期(春・夏・秋摘み)が知られていて、
・春摘みをファーストフラッシュ
・夏摘みをセカンドフラッシュ
・秋摘みをオータムナル

と言われております。



同じ産地でも、同じ茶園でも、収穫時期の違いによって、

こんなにも違うのか~と自然界の生み出す季節感に

ダージリンの魅力を感じている人も多いのではないでしょうか。



秋摘みともなれば、標高の高いダージリンの茶園は非常に寒く、

朝夕の気温は零度近くになります。

あまりにも寒いので、茶葉の成長は遅くなり、茶葉は寒さに耐えるべく

自分を守ろうとするので、ミネラルが濃厚になり、甘みが凝縮し、

とろりとした喉越しと、ふくよかな香りのお茶になります。



春摘みや夏摘みのような派手さは弱まりますが、

円熟した味わいは秋摘みならではです。



ダージリンのオータムナルはどんなお菓子にも寄り添う感じでマッチします

ので、お菓子とのペアリングに困ったときの救世主でもあります。



新入荷の2種類のダージリンオータムナル、ぜひ、お試しください。

お茶とお菓子まやんち

|

« ヲタクのためのチョコレート講習会<基礎編> 受講者募集 | トップページ | 『フレジエ』 と 『柚子のパウンドケーキ』 メニューに登場します。 »

お茶とお菓子 メニュー」カテゴリの記事