« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

2014年クリスマスケーキのご予約

月日が流れるのは早いもので、明日から師走ですね。

2014年もあと1ヶ月。ボケボケしていられません。

クリスマスケーキのお問い合わせをたくさんありがとうございます。

オシリを叩かれて、ようやくアップします。

23日(天皇誕生日)と24日(水)の2日間、

ティールームの営業はお休みですが、

クリスマスケーキの予約販売を行います。




キャラメルのブッシュドノエル


2010caramel



(写真はハーフサイズです )

ハーフ or ホール、2つのサイズでお作りします。

製造量に限りがありますので、規定数に達しましたら受付を締め切らせていただきます。

ご興味のある方は、こちらをご覧いただき、ご注文をいただきますようお願いします。

ケーキの説明をさせていただきます。

■ケーキの表面を覆っているキャラメルクリームについて。

キャラメルクリームは、鍋で砂糖を焦がし、タイミングを見計らって

生クリームを投入して作ります。生クリームを投入するタイミングが

2~3秒違っても苦味と甘味のバランスが異なるクリームができますので、

毎回、緊張モードです。正直、作り終わったあとに鍋を洗うのも面倒

なのですが、出来合いの’キャラメルの元’とは比べ物にならない程、

手をかけると美味しんだ~と実感するクリームです。

生クリームについては、作業性や保形性、長時間の持ち歩きを考慮

すれば植物油脂を混ぜたクリームを使ってしまうのでしょうけど、

まやんちは純乳脂肪にこだわります。

喉越しの良さ、余韻を感じるには純乳脂肪で作ることがポイントです。

■ジェノワーズ(生地)について

この生地は、私は師匠から教わり、師匠はそのまた師匠から教わった

代々継承されている、基本の生地です。

私もお菓子教室でご紹介しておりますので、弟子→孫弟子→曾孫弟子と

伝わっていることになりますね。

生徒さんたちも「シンプルな材料でできちゃうのに、こんなに美味しいんだ~!」

って喜んでくださっています。お菓子はなんだかんだ言っても、最終的に万人が

納得するのはベーシックなものなんですね。

■クルミ、プルーンについて

ケーキの開発時、「キャラメルのケーキの、中身どうしようか~?」の問いかけ

に対して、答えを出したのは夫でした。

「プルーンとクルミを入れたらどうか」「クルミはカリカリにキャラメリゼして」と

言い出したのです。

クルミはいいとして、え?プルーン??プルーン??と疑問を持ちつつも、

作ってみたら、♪パンパカパーン♪(ファンファーレ)突き抜けた美味しさでした。

そのあとは、カットの仕方を試し、分量配合の実験を経て、このケーキが生まれました。

というわけで、このケーキの別名は『ブッシュ・ド・クニヒコ』です。
(お教室の生徒さんTさん命名)

ついでに顔写真を出したら極め付けですが、本人に「やめろ」と言われたので、

やめます。

ホールケーキの場合、1台にクルミを50gプルーンを75gと、たっぷり使ってます。

クルミは老化防止や美肌効果、プルーンは鉄分豊富で便通に良いと言われてますから、

多忙な年末にぜひとも摂りたい食材ですね。

ご予約をお待ちしております!こちらをクリック


お茶とお菓子まやんち

|

2014年11月23日 (日)

蒲田グルメ情報

友人から、通報がありました。

 

食べログで、まやんちが、蒲田1540件中 7位になってるよ!

とお知らせいただき、久しぶりに食べログを見てみました。

ご来店いただいたお客様から評価していただき、とっても嬉しです。

様々な観点で店をリポートしてくださり、

本当にありがたく感謝申し上げます。


せっかくなので、蒲田グルメ情報を。

食べログで【蒲田】で順位検索すると・・・

2位にでてくる 【檍】というトンカツ屋さんは、
まやんちと同じビルの1階にあります。
いつも行列ができているので、話題になってますよね。

最近では、【檍】→【まやんち】と、ハシゴされるお客様が多いです。

檍さんは、お肉がジューシーで塩を付けてもソースをかけても美味しいです。
ちなみに、私はロース派です。
豚汁もおかわりしたくなる美味しさです。
カウンター席だけなので、おしゃべりしながら食事をするというより、
もくもくと食べて、食べたらすぐ帰らないといけない感じです。

ということで、檍さんのトンカツ→まやんちでお茶とお菓子。
その流れは両店の特性がうまく調和して、蒲田グルメの楽しみ方の
1つのパターンにになっているのかもしれません。

お茶とお菓子まやんち

|

2014年11月 7日 (金)

秋のお菓子 

みなさまに秋の味覚をおとどけしま~す。


林檎のアップサイドダウンケーキ

自家製のバニラアイスクリーム添え 700円


信州の紅玉を使っております。

アップサイドダウンというのは・・・、

型の底に林檎を敷き詰めて焼くのですが、

焼きあがったら、ひっくり返して林檎が上になります。



卵黄の多めの生地でリッチな味わいですが、

サワークリームのほのかな酸味も加わって優しい生地です。

バニラビーンズたっぷりの自家製アイスクリームと一緒に

お口に入れるととっても幸せな気持ちになる秋のお菓子です。











木の実とドライフルーツの生キャラメルタルト  1カット 550円






dancyu6月号の見開きで掲載いただいたタルトです。

カラダが喜ぶ食材(3種類のナッツと4種類のドライフルーツ)が

ごろごろと入って、生キャラメルがまとめております。

タルトの生地は通常はバターを使いますが、このタルトは

純正の菜種油と100%リンゴ果汁で作っています。

だから、かった~~い!です。

フォークで食べるとタルトが飛んで行ってしまいますから、

手づかみで召し上ってください。

お茶とお菓子まやんち

|

2014年11月 3日 (月)

さようなら、アルツベルグform 1382

ドイツ・アルツベルグ社、form1382のティーポット





ついに、降板となりました。






田園調布のテーブルウェアのお店『IN MY BASKET』で見た瞬間、

運命の出会いを感じて、まやんちで使うことを即決したました。






インマイバスケットのオーナーの宮下さんはスタイリストとしても

活躍されていて、数々の食器を扱われている中で、このポットの

形の美しさについては絶賛されてました。




無駄な装飾がないので、ナチュラルな空間に置いても違和感がなく、

キレイな丸の曲線美、注ぎ口からの液のキレ、・・・・

お気に入りのポットです。







まやんちを開業するときに、日本の総代理店の在庫を買い占めたうえに

追加で輸入もお願いして、開店ギリギリで船便到着が間に合ったのでした。





しかし、日々の業務でどんどん割れて、数が減ってきたところで、

輸入の取り扱い終了、本国でも生産中止、という情報が入り、

慌てて、最後の入荷時に再び全部買い占めました。

それ以来、日本全国の愛好家から

『貴店でアルツベルグのティーポットを使ってらっしゃるそうですが、
使用中のものでもいいから、いくらでもいいから売ってくれませんか』とか、

『どこで買えるか教えてください』など、よくお問い合わせをいただきました。



常連のD様もアルツベルグのファンで、わざわざドイツの小売店の

通販サイトで個人輸入までして下さったこともありました。



それからも、やはり、どんど欠けて、お客様への提供に支障が

出てきてしまいました。飲み終えているお客様のポットを回収して

なんとか間に合わせるような事態となってしまったので、

このたび、決断に至りました。






ティーポット総入れ替え!








本日、新しいポットが届き、洗浄を終えたところです。

今度のポットは、カッパのいつもお世話になっている食器屋さんの

マネージャーさんにご尽力いただいて、国産の定番のものを揃えていただきました。

アルツベルグの後を引き継ぐ2代目として活躍してくれそうです。






新しいポットにあわせてティーコジーも作り替えとなり、

お菓子教室の生徒さんに縫い物のエキスパートがいらっしゃるので

急ピッチで作っていただいております。




Newティーポット、今週の営業から使いはじめます。

どうぞよろしくお願いします。



お茶とお菓子まやんち

|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »