トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

ティーコジー 完成!

帽子のようにティーポットに被せて保温の役目を果たすティーコジー。紅茶をポットサービスするには欠かせないアイテムです。

いいなぁ~と思うと、ひとつ2,000円は下らないし、それを30枚も買ったらタイヘンなことになるので、自分で作ることにしました。幸いなことに蒲田には『ユザワヤ』があるので、いざ買い出しへ!やっぱり、いいなぁ~と思う生地は高くて1mで3,000円もしちゃう。生地代に自分が作る手間を人件費として含めて、それでも買ったより格段に安くなければ意味がないので、どうしよ~~~と泣きそうになりました。なかば諦めモードになりつつあったとき、たまたま、いいな~と思って手に取った生地が値引きになっていたので即決しました。それに合わせてバイヤステープや糸を選び、100円パーキングに戻ったら、ケッコウな出費になってしまいました。蒲田は蒲田なのに都心並みの土地高です。

私は下手だけどソーイングも好きで、練馬に住んでいたときは池袋の『キンカ堂』に、仙台に住んでいたときは『マブチ』に、今は『ユザワヤ』に材料を買いに行くのですが、年々、生地の売り場が減少傾向にあります。蒲田のユザワヤは文具・画材・ビーズ・インテリアをはじめ下着まで館を分けて展開していますが、生地の売り場は10号館の2フロアーだけです。自分で縫うというのは、今や生活のためではなくて、趣味のためなのですね~。

今回は値下げになった生地をゲットできたから、かろうじて『買うより作る方が安い!』になりましたが、作品の完成度も含めて評価されたら、『作るより買った方が安い!』って言われそうです。ご来店の際は、手作感たっぷりのイビツな形をお許しくださいね。

Vfsh0081

東京都大田区蒲田5-43-7 ロイヤルハイツ207号室   

お茶とお菓子 まやんち

|

2006年11月21日 (火)

カフェでもない、喫茶店でもない、『まやんち』なのです。

この事業の話をすると、「あー、喫茶店ね!」と言われます。そう、間違えじゃない。たしかに喫茶店です。

「カフェやるんだよね~」と言われます。『カフェ』という定義がいまいち分からないので、なんとも言えませんが、喫茶店よりも若い人をターゲットにしているという意味だったら、『まやんち』は違います。『まやんち』は老若男女が集まる店を目指しています。

『まやんち』 は、「蒲田にもこんなに落ち着く隠れ家があったのね~」と言ってもらえるようになりたいです。

東京都大田区蒲田5-43-7 ロイヤルハイツ207号室  『 お茶とお菓子 まやんち 

|

2006年11月19日 (日)

紅茶のティスティング

今日は、『まやんち』で扱う紅茶を決めるために、世界中の紅茶をティスティングしました。

ティスティングには、この『ティスティングカップ』を用います。まず、『ダージリン・ファーストフラッシュ』とか、『ミルクティーに合うお茶は?』とか、『いちばんサロメチール香が強いウバは?』など、テーマを決めます。そして、そのテーマに沿ったお茶を数種類並べます。そして同じ茶葉の量・同じ100℃の熱湯・同じ抽出時間・同じ×××・・・・とすべての条件を同じにして比較検討するのです。このように比較することによって、そのお茶のもつ性格を顕著に感じることができて、わかりやすいのです。

私は紅茶を習いに行って、この比較方法を知ったときに初めて紅茶の世界が開けました。理科の実験のような気分にもなるので、理系の夫はとってもご機嫌で少年のように楽しんでいました。

今日だけで、約40種類をティスティングしました。すっかりカフェイン中毒です。寝不足なのに目が冴えまくってます。

 Vfsh0072_1                         

東京都大田区蒲田5-43-7 ロイヤルハイツ207号室

 『 お茶とお菓子 まやんち 

|

2006年11月18日 (土)

内装工事が始まりました。

大田区役所とアプリコ(アロマスクエア)の中間に位置するマンションの2階で『世界から集めた良質なお茶』と『安全な材料で作るお菓子』を提供する店を始めることになりました。今週から内装工事が始まりました。

店内にはギャラリーを併設し、個人でもグループでも、プロでもアマでも、アートを生み出している人に発表の場として利用していただき、ご来場者の方にもゆっくりとお茶していただけます。写真・絵画・書道・手工芸品・陶芸ジャンルは何でもOKで、期間ごとに展示を入れ替える予定です。ご出展をご希望の方は詳細のご案内を差し上げますので、ご連絡ください。

キッチンとホールの間のところで、お菓子教室ができるように人工大理石の作業台を設置します。

開店は工事しだいになりますが、12月中旬からヒッソリ始めて、夜な夜なクリスマスケーキの教室をやろうと思っています。スタッフが揃って本格的にオープンするのは1月になりそうです

大田区蒲田5-43-7 ロイヤルハイツ207号室  『 お茶とお菓子 まやんち 

|

トップページ | 2006年12月 »